YouTubeのアカウントを停止にみえる不公平感

chinarealtimeさんのチャンネル。中国内のニュース番組をタイトルだけ日本語でアップしてた人がアカウント停止になった。チャンネルが出来て3ヶ月ほどの期間だっただろうか。

「YouTube?コミュニティ ガイドラインの度重なる違反、重大な違反、または著作権侵害の申し立てにより、このアカウントを停止しました。」と表示された。

100%中国のテレビ番組制作会社の著作権侵害なのはわかるが、素朴な疑問が湧いてきます。

音楽CDやDVD、テレビ番組や映画作品をそのままアップしてるアカウントの動画はかなり転がってるのです。不公平感というか。

自分の場合は、著作権フリーのクラシックを自作演奏した動画をアップしただけで、コンテンツ IDにより、”Air”という英単語にひかかったから「異議申し立て通知」をしなさい。偽証の場合はアカウントが停止される場合があります。と表示され、ヒヤッとするのです。

 

The following two tabs change content below.
武富 武馬
[2014年8月8日にくも膜下出血で救急車で運ばれ、意識不明3ヶ月間を経て、奇跡的に後遺症なく半身不随なく退院してます。] 東京出身在住。Pon2 Music-音楽家(New Age、ヒーリング)-あ法論理学-たまにねっと。音楽、生活、論理、よもやま話、長生きしよう!!。着信メロディ。自作の音楽・着信音楽は、オリジナル音源です。テキストサイトも含めて15年になりますが、ごらんになる際は、各記事の日付には注意ください。