第三者のコンテンツとの一致について異議を申し立てました。YouTube対処方法

初めてYouTubeに動画を公開したのが、 2008/02/12。約5年で動画数が100本を越えた。途中、YouTubeの方から「動画の収益化」についての誘いがあって、公開動画の収益化をしてみた。動画で利益を得るつもりはない。

最初の動画。

Hrunanoni-(春なのに) TAKEMA Taketomi/Hatune Miku

ここまではよかったが、ここ一・二年、クラッシック楽曲もアップすると10本に1本の割りで「第三者のコンテンツとの一致について異議を申し立てました」と、表示がされて、メールも届く。これは例の機械的に処理してる審査ですね。その基準が曖昧でたまたま語句で引っかかるものが多いので、うっとうしくいちいち異議申し立てするのもめんどくさくなった。

そこで、動画全部を収益化にするのをやめることにした。

The following two tabs change content below.
武富 武馬
[2014年8月8日にくも膜下出血で救急車で運ばれ、意識不明3ヶ月間を経て、奇跡的に後遺症なく半身不随なく退院してます。] 東京出身在住。Pon2 Music-音楽家(New Age、ヒーリング)-あ法論理学-たまにねっと。音楽、生活、論理、よもやま話、長生きしよう!!。着信メロディ。自作の音楽・着信音楽は、オリジナル音源です。テキストサイトも含めて15年になりますが、ごらんになる際は、各記事の日付には注意ください。