ミッシェル・ポルナレフの「哀しみの終わる時」のカバー

今日はミッシェル・ポルナレフの「哀しみの終わる時」のカバーで行ってみましょう。

「哀しみの終わる時」
“Ca N’arrive Qu’aux Autres”

1971 フランス
音楽 Music
ミッシェル・ポルナレフ Michel Polnareff

とっても淋しい曲ですね。
動画はAvatar ChatのIMVUで撮影したものです。アレンジは、ストリングスで淋しさが感じられればよいです。場末の飲み屋で一人で飲むのも良し。
音楽演奏動画作成:武富武馬。

ミッシェル・ポルナレフのオリジナルはこっち。
Michel Polnareff – Ca n’arrive qu’aux autres

なんと、初めて聴く西郷輝彦バージョンです。テレビの時代劇が衰退しても、歌で食っていけそうですね。
♪哀しみの終わるとき♪ (Ca n’arrive qu’aux autres) 西郷輝彦

The following two tabs change content below.
武富 武馬
[2014年8月8日にくも膜下出血で救急車で運ばれ、意識不明3ヶ月間を経て、奇跡的に後遺症なく半身不随なく退院してます。] 東京出身在住。Pon2 Music-音楽家(New Age、ヒーリング)-あ法論理学-たまにねっと。音楽、生活、論理、よもやま話、長生きしよう!!。着信メロディ。自作の音楽・着信音楽は、オリジナル音源です。テキストサイトも含めて15年になりますが、ごらんになる際は、各記事の日付には注意ください。