(1)スズキの車が故障したことで誰が金銭的に負担するのか

スズキの車が故障した件で2点が問題になってます。

①リコールが出てる車のトランスミッションが壊れて公道を走行中停止し、緊急時に車を待避させるためにJAFを呼んで費用がかかったのでその費用は誰が負担するのか。

②エアコンが効かなくなりエアコンプレッサーが故障した修理費用は誰が負担するか

これら2つの問題でスズキのお客様サービスセンターに電話した。すると用件を聞いたものが担当者に伝へて折り返し電話してくれることになった。一時間後担当者(法務?)が電話してきた。

①の件は、走行中停止した場合のスズキのJAF等の費用負担は免責条項としてスズキは負担しないと明記ししてあるそうです。

②の点はリコール部分とエアコンプレッサーの故障の因果関係がない。これに対して車は各部品が有機的に動きながら作動するから、血管部品が有機的に影響してエアコンプレッサーが故障することもあるのでは?と主張すると、ディーラーが影響しないと判断したから有料になったんだと主張されました。

つまり①のJAF費用はスズキは負担しない。②もスズキは費用負担しないそうです。

法律的用語を使ってもすぐに法律用語で反論されました。会社の法務の人ですか1時間の間に対応を練られたのでしょうか。

ですけど①の件ですけど電話時に気づかなかったですけど故障で車が停止した場合の車の撤去費用ですが、スズキが免責されると明記しされているそうですが、今回の起因するところが出荷前の検査で不合格とするところを合格にした。あるいは無資格者による検査が行われたというスズキ側の悪意と同視される事態があるのです。その場合も免責されるのかという点です。また電話してみよう。

The following two tabs change content below.
武富 武馬
[2014年8月8日にくも膜下出血で救急車で運ばれ、意識不明3ヶ月間を経て、奇跡的に後遺症なく半身不随なく退院してます。] 東京出身在住。Pon2 Music-音楽家(New Age、ヒーリング)-あ法論理学-たまにねっと。音楽、生活、論理、よもやま話、長生きしよう!!。着信メロディ。自作の音楽・着信音楽は、オリジナル音源です。テキストサイトも含めて18年になりますが、ごらんになる際は、各記事の日付には注意ください。