リコール車のその後とお金の流れ(1)

壊れた車は新車で購入し納車後1か月もしないでドアの開閉レバーが折れて壊れた不吉な車だった。


車にリコール通知があって、ディーラーは修理ラッシュを迎えててリコール修理の順番待ちで予定が立てられなかった。忙しい時期の7月を越えてから修理しようとしてた。このリコール通知ですが同じ職場の同じタイプの車種の者も受けていて、通知を比べてみると、現行モデルの初期に購入した自分の年式のリコール個所は他のものの2倍ほどあった。

スズキのエブリィのトランスミッションが壊れる(7/9)」

7月9日夜7時ごろ車のトランスミッションが壊れて公道上で停止したのです。公道上に停止するという緊急時もありJAFを呼んで、家までレッカー移動してもらいました。この非会員のロードサービス代は31000円かかりました。

次の日自動車代理店?のSさんが壊れた車をディーラーに持ち込んでくれた。

何が起きてるのかネットで情報収集した。

スズキ自動車のリコール騒ぎについて(7/18)」

スズキの完成検査不正は広範にわたる

新たに発覚

全数検査で結果の改ざん(ブレーキ、ハンドル、速度計)などの検査で不合格とすべきを合格に。データー書き換えや一部工程を省略)

無資格者による検査(印鑑使い回しや登用試験で不正。発覚を恐れた組織的隠蔽)

件数拡大

抜き取り検査の燃費・排ガスデーター書き換え→18年9月公表時から900台増しの3700台

検査試験の環境の規定から逸脱して実施→同1800台増しの8700台

これらの不正は

原因となるコスト削減が誤った方向に向かい不正が隠蔽された。

トランスミッションが壊れたスズキの車が直った(7/18)」

とりあえず壊れたトランスミッションの修理(14万ほど)はスズキ自動車の無償になった。

ただし車が壊れる数週間前からエアコンのコンプレッサーが調子悪くなって冷風が5分と持たずに雨の日はフロントガラスが曇ったままになる。これの修理に8万円ほどかかるそうだ。この部分はリーコールとは関係ないらしい。ディーラー側は経年劣化だと主張した。

これは引き渡しの時に実費を払うそうだ。しかし同車は欠陥の箇所が多く、車のように各部品が有機的に機能して動くことを考えると欠陥箇所がエアーコンプレッサーに影響ないとは言い切れないと感じる。

The following two tabs change content below.
武富 武馬
[2014年8月8日にくも膜下出血で救急車で運ばれ、意識不明3ヶ月間を経て、奇跡的に後遺症なく半身不随なく退院してます。] 東京出身在住。Pon2 Music-音楽家(New Age、ヒーリング)-あ法論理学-たまにねっと。音楽、生活、論理、よもやま話、長生きしよう!!。着信メロディ。自作の音楽・着信音楽は、オリジナル音源です。テキストサイトも含めて18年になりますが、ごらんになる際は、各記事の日付には注意ください。