自動車が走行中壊れて止まることの恐怖

自動車が走行中壊れることを経験したことがあるだろうか。
一度目は「吉祥寺」のころ。2014年の5年前は武蔵野市吉祥寺界隈で勤務してました。武蔵野市から東村山市の自宅に帰宅中、新青梅街道の内側車線走行中に東久留米市内で突然エンジンがストップしました。エンジンがかからない状態で立ち往生してました。幸いに異変に察した通行人が車を押してくれて、付近の駐車場に待避できました。

二度目は西東京市内の路地でエンジンがストップしました。このときはレッカー車を持っている知り合いは駆けつけてくれずにJAFを呼びました。JAFが来るまで30分間車内でうろたえてました。

三度目の今日は勤務中エンジンがかからなくなり、変えた代車の代車もエンジンがかからなくなりました。この時もJAFを呼びました。

現代の今でも走行中に車が壊れることはとても恐怖を感じストレスが貯まるものです。

ただ脳みそは20歳を越えると脳細胞が流出していくそうです。これがトラブルに直面して試行錯誤して困難を脱出すると脳細胞が再生されていくと自分で良いように解釈してます。

The following two tabs change content below.
武富 武馬
[2014年8月8日にくも膜下出血で救急車で運ばれ、意識不明3ヶ月間を経て、奇跡的に後遺症なく半身不随なく退院してます。] 東京出身在住。Pon2 Music-音楽家(New Age、ヒーリング)-あ法論理学-たまにねっと。音楽、生活、論理、よもやま話、長生きしよう!!。着信メロディ。自作の音楽・着信音楽は、オリジナル音源です。テキストサイトも含めて18年になりますが、ごらんになる際は、各記事の日付には注意ください。