新山手病院に行く 良い病院と良い先生


腸閉塞(イレウス)の関係で新山手病院へ行きました。先月診てもらったときに職場復帰して良いか先生に確認を取るのを忘れたまま2月から職場復帰してます。
でレントゲンを撮り、手術をしてもらった佐藤将彦先生の診察を受けました。レントゲン診察の結果、回復は速いそうで、小腸にガスもたまってないし通院は今日が最後になりました。クスリも飲まなくてよいそうです。こればっかりは営業言葉の「またお願いします」とは言えないです。対応の仕方も腰が低いし良い先生に出会いました。

お隣の東京白十字病院もそうだけど患者との会話が穏やかで温和な先生が多いですね。悪影響はテレビの医療ドラマが原因でしょうか。

The following two tabs change content below.
武富 武馬
[2014年8月8日にくも膜下出血で救急車で運ばれ、意識不明3ヶ月間を経て、奇跡的に後遺症なく半身不随なく退院してます。] 東京出身在住。Pon2 Music-音楽家(New Age、ヒーリング)-あ法論理学-たまにねっと。音楽、生活、論理、よもやま話、長生きしよう!!。着信メロディ。自作の音楽・着信音楽は、オリジナル音源です。テキストサイトも含めて18年になりますが、ごらんになる際は、各記事の日付には注意ください。