新山手病院に行く サーボーグ?

先月25日に退院してから初めて予約表通りに新山手病院に行きました。佐藤将彦先生です。手術の時からお世話になってます。
いま見てみると「鼠径(鼡径・そけい)部ヘルニア」参照。ヘルニアに自信あるみたいです。

腸閉塞(イレウス)で手術した」参照

特に問題はないけれど、最近行きつけのスパジャポだがお風呂で電気がピリピリするのがあり、「ペースメーカーや体内に金属がある人は控えてください」と注意書きがあるから、自分の場合は人工の腸管が5cm入ってるから聞いてみた。特に問題はないようです。ついでにくも膜下出血の時に脳のくも膜から腸に入れてもらったシャントは体外から磁気で向きとか圧を調節するから聞いてみたら、それはさすがに入れた病院に聞いてみてと言われました。

シャントの動力は?」参照

なにしろ歳を増やすごとにサイボクハム 違った サイボーグみたいになっていくからです。

The following two tabs change content below.
武富 武馬
[2014年8月8日にくも膜下出血で救急車で運ばれ、意識不明3ヶ月間を経て、奇跡的に後遺症なく半身不随なく退院してます。] 東京出身在住。Pon2 Music-音楽家(New Age、ヒーリング)-あ法論理学-たまにねっと。音楽、生活、論理、よもやま話、長生きしよう!!。着信メロディ。演奏音楽は、オリジナル音源です。テキストサイトも含めて19年になりますが、ごらんになる際は、各記事の日付には注意ください。
武富 武馬

最新記事 by 武富 武馬 (全て見る)