メール関係で知っとくといいこと

?メールの返事は送らないこと
作ったばかりのホームページをできるだけ多くの人に見てもらいたいから、カウンターののびが気になるところ。
思ったよりカウンターはのびなかったりするとそんなとき一通のはげましのメール、そうでなくてもメールをもらううれしさっていうのがありますね。
「あなたのホームページ見てよかったからメール書きました」
「ポスペ持ってる?ポスペやろうよ!?」
とかいろんな言葉を使っておくってきます。
うれしくてたまらない気持ち、そうでなくても返事を送信すると何が送られるでしょうか?
メールを送信すると、メール本文だけでなくてあなたの使ってるプロバイダー情報やメールに設定してたアドレスなども一緒に送られるのです。
そればかりでなくて、メールを受け取って返事を書くということは、あなたが受け取ったメールアドレスは受け取る人がいるんだ、受け取ったメールアドレスは生きてるんだって送った人にもわかります。
たまにメールアドレスが生きてるのかを調べるために、わざとまちがいメールを出す人もいます。
あなたがもしそのまちがいメールの返事を送信すれば、あなたが存在してることが相手にわかるというシクミです。
?添付ファイルは開かないこと
メールに添付ファイルがついてるときもあります。この添付ファイルはとりあえずすぐには開らかないようにしてください。知ってる人も多いいと思いますが、パソコンに悪さするウイルスや接続先を勝手に変えてしまうファイルである危険があります。
?芸能プロダクション・ティーンズ雑誌を関係のメールは注意
スカウトマンの話は聞いたことあると思います。それのネット版っていう感じです。
この話は、ホームページ作ろうとする意思のある人だから、内容はわかると思います。
メールでは、本当にあるようなプロダクションやタレント事務所の名前が入ってたります。
メールをもらった人の気持ちがやわらぐように、女性名が書かれてたりします。
?メールにホームページアドレスが書いてある場合は、そのメールから直接そのアドレスにアクセスしないこと。
A[がホームページを始めたころ、
「スッゴクいい感じのホームページじゃん!! オレもページ作ってるから一度見に来てよ!?」って、Aはメールをもらった。Aは見てくれたお礼をその人の掲示板に書きにいきました。
すると、彼のページの表紙の下のほうの表のところに、見に行ったパソコンの番号やパソコンの使用者の名前・メールアドレス・プロバイダーの名前とか、
プライベートな部分が表示されてたといいます。
それからは、メールは原則的に禁止して、ネットに使うブラウザーもJAVAスクリプト・JAVAなどなどに
警告を出すように設定させました。

The following two tabs change content below.
武富 武馬
[2014年8月8日にくも膜下出血で救急車で運ばれ、意識不明3ヶ月間を経て、奇跡的に後遺症なく半身不随なく退院してます。] 東京出身在住。Pon2 Music-音楽家(New Age、ヒーリング)-あ法論理学-たまにねっと。音楽、生活、論理、よもやま話、長生きしよう!!。着信メロディ。自作の音楽・着信音楽は、オリジナル音源です。テキストサイトも含めて15年になりますが、ごらんになる際は、各記事の日付には注意ください。