クエン酸とくも膜下出血と食事

最近支店長が変わった。その新しい支店長は煙草を吸う人だった。煙草を吸う人は偉くなれないと聞いててしばらくの支店長はタバコを吸わない人だった。その新しい支店長が喫煙室でタバコを吸ってたので驚いて声をかけてしまった。で、自分がタバコがやめられたいきさつを話した。くも膜下出血のときに3ヶ月間の意識不明になってそのときにタバコを辞められてた。するとその支店長はくも膜下出血になってオタクのように完璧に回復してるのは1%くらいじゃないかと指摘された。たしかに知り合いでくも膜下出血や急性硬膜下血腫になった人はみんななくなってます。あたらしい支店長にも伝えましたがたぶんクエン酸の自然治癒力のおかげであると考えてます。加えて、食事に気を使うことが致死率の高い病になったときに生還する方向に向かうでしょう。だからこそ普段から良い食生活をするのだと。

The following two tabs change content below.
武富 武馬
[2014年8月8日にくも膜下出血で救急車で運ばれ、意識不明3ヶ月間を経て、奇跡的に後遺症なく半身不随なく退院してます。] 東京出身在住。Pon2 Music-音楽家(New Age、ヒーリング)-あ法論理学-たまにねっと。音楽、生活、論理、よもやま話、長生きしよう!!。着信メロディ。自作の音楽・着信音楽は、オリジナル音源です。テキストサイトも含めて17年になりますが、ごらんになる際は、各記事の日付には注意ください。