気が付けば健康オタク 信ずるものは救われる

2014年8月8日にくも膜下出血を起こして水頭症になって3か月間の意識不明になって、3年になろうとしてます。医者が言うには、現在は未破裂脳動脈瘤がないために、くも膜下出血の再発の可能性はきわめて少ないそうです。3ヵ月の意識不明時にタバコもやめられました。くも膜下出血の死亡率や後遺症率の高さを考えると、こうして健全なのは宝くじで高額が当たるよりもうれしいです。

そうしていつしか健康オタクになろうとしてます。今回は3種の健康食品の紹介です。

1.DHCえごま油

DHCえごま油は酸化弱いえごま油が粒状になって取り入れやすいです。これでDHAとEPAを簡単に体内に入れられます。毎日3粒。

2.朝日 えごま油

朝日のえごま油は、DHCで発売される前から飲んでました。えごま油は、いわゆる若返りの薬です。

3.ファイン クエン酸スティック

ファインのクエン酸スティックです。たぶんくも膜下出血で3ヵ月の意識不明後、後遺症なく職場に復活してるのは、過去に10年以上飲み続けているクエン酸の自然治癒力のおかげと考えてます。クエン酸は薬でなく、そういう体質作り、自然治癒力を高める効果があると考えるのです。ただ、他面で、ヨーグルトで乳酸菌を取り入れてる場合の問題点は、クエン酸の酸が乳酸菌を弱めさせるのではないかということです。そこでクエン酸は昼間取り入れて、夜ヨーグルトを食べるようにして、クエン酸と乳酸菌を取り入れる時間を離すのです。そこで、本製品のスティックタイプは持ち運んで場所を選ばずに取り入れるのに役立ちます。

脳神経外科 佐野 公俊 医師 新川橋公開講座「クモ膜下出血とその予防」

The following two tabs change content below.
武富 武馬
[2014年8月8日にくも膜下出血で救急車で運ばれ、意識不明3ヶ月間を経て、奇跡的に後遺症なく半身不随なく退院してます。] 東京出身在住。Pon2 Music-音楽家(New Age、ヒーリング)-あ法論理学-たまにねっと。音楽、生活、論理、よもやま話、長生きしよう!!。着信メロディ。自作の音楽・着信音楽は、オリジナル音源です。テキストサイトも含めて15年になりますが、ごらんになる際は、各記事の日付には注意ください。