くも膜下出血後2度目の正月 再発のおそれがない

一昨年の2014年8月8日早朝に自宅でくも膜下出血を起こして、救急車で立川市にある災害医療センターに運ばれて、水頭症になって約三ヶ月間意識不明になってました。意識不明時は夢も見ないのですね。。その間生命への危機もあったそうで、三回の手術前には親や立会のいとこにはサインが求められたそうです。。
意識回復後リハビリ病院に転院させられて4月すぎまでと言われましたが、一ヶ月で退院してしまい、2015年7月からフルタイムの仕事復帰をしています。。
退院時にリハビリの病院の白十字病院の主治医に車の運転に関して国立障害者リハビリテーションセンターに診察に行きなさいと言われて、行ってみると、女医が出てきて診察もしないで「車の運転は当分は認められない」と診断されました。何の効力もないから無視してます。。車の保険も大丈夫です。
幸いに身体の麻痺などの後遺症もなく全身が機能してます。仕事上の自動車の運転もしてます。。
本日新年を迎えられて、やはり死んでたかもしれないと思うと生きてることのなんでも楽しいことと感じてます。辛いことがあっても死んでるより良いことだと感じてます。。
少し前に災害医療センターに診察しに行った時、脳の中の動脈瘤がないから、くも膜下出血の再発のおそれは極めて少ないといわれました。

The following two tabs change content below.
武富 武馬
[2014年8月8日にくも膜下出血で救急車で運ばれ、意識不明3ヶ月間を経て、奇跡的に後遺症なく半身不随なく退院してます。] 東京出身在住。Pon2 Music-音楽家(New Age、ヒーリング)-あ法論理学-たまにねっと。音楽、生活、論理、よもやま話、長生きしよう!!。着信メロディ。自作の音楽・着信音楽は、オリジナル音源です。テキストサイトも含めて18年になりますが、ごらんになる際は、各記事の日付には注意ください。