デンパだより~モラルの低下と信頼失墜と青少年の夢

さて、いつまでも”死に体”の”1ch.tv”の話題で、表紙を埋め尽くされてコギタナクなってしまっては、まさに”デンパ”と言われるのが”オチ”であるから、本サイト内に「1ch.tvの研究」という項を設けて、筆を先に進めることにしよう。
いま日本で問題になっているのが、
“モラルの低下”にともなう”信頼失墜”である。
“世の中への信頼失墜”。
“企業への信頼失墜”。
“大人への信頼失墜”。
などなど、
“世の中””企業””大人”自体のモラルの低下が、原因となっている。
重要な原因の要素は、”本来、権威を求められるはずの者への信頼失墜”この権威が求められる立場にある者が、
“国会議員””地方議員””教職関係者””法曹関係者””マスコミ”などから、”親””自分よりも年上”などまでいろいろな者である。この信頼失墜は、彼ら自身の”モラルが低下”していることが原因だ。しかも、青少年から見れば、社会的な生活の模範となりうる地位となっているだけに、彼らへの信頼失墜は、青少年への社会的な影響が大きい。
信頼回復ということばは当を得ない。現時点では信頼がないのだから、”無”から信頼を得ようと構築する努力が必要だが、景気回復という目先の”金”に目が奪われるなど、自分のエゴに支配されて、そうする努力もしない。
さて、青少年の自殺などの厭世観にひたる原因を、その青少年自身の内心から導き、青少年の意思の啓発を求めようとする考え方もある。
しかし、青少年の内心は、外的な影響を強く受けやすい体質であるから、まず、外的な要因、すなわち社会・世の中・環境を変えて行かなければ、青少年の内心に変化をもたらすことは難しいと考える。
青少年は”夢”・”望み”が多いはずであるが、この”夢””望み”は”世の中の信頼失墜”から影響を受けやすく、簡単に砕かれてしまうものであると思う。
と、いろいろ思索してみると、いちおう成年者である私も、信頼の構築に努力しながら協力して行かなければならないと、
ふと思ふ。
(旧、テキストサイトより)

The following two tabs change content below.
武富 武馬
[2014年8月8日にくも膜下出血で救急車で運ばれ、意識不明3ヶ月間を経て、奇跡的に後遺症なく半身不随なく退院してます。] 東京出身在住。Pon2 Music-音楽家(New Age、ヒーリング)-あ法論理学-たまにねっと。音楽、生活、論理、よもやま話、長生きしよう!!。着信メロディ。自作の音楽・着信音楽は、オリジナル音源です。テキストサイトも含めて15年になりますが、ごらんになる際は、各記事の日付には注意ください。