DDIポケットのつなぎ放題と必要性と経費

その昔、DDIポケット(現WILLCOM)というPHSのデーター通信の、つなぎ放題というプランをやっていた時を思い出します。必要性があったから。32kbps、64kbps,128kbpsと進化していって毎月6千円近く払っていたのかな。速度が早くなるたびに対応してないということで、データカードを買い換えてかなりの費用がかかりました。
その頃でも128kが最高で当時は、モバイルデーター通信にお金がかかったね。でも、64kくらいでしのげてました。
最近のケイタイ会社は、スマホ販売競争や三社競争激化で、スマホの必要性以前に購買欲を中高生までそそって、毎月高額の通信費など高額の経費がかかるのがオチになる。ソフトバンクが1位になろうが、ドコモを抜くぞと言っても消費者には関係ないことである。消費者としては、経費自体を安くして欲しいのである。
すると、simカードの販売の仕方も、今後の流れとしてかなり家計に助かる朗報かもしれないですね。

ドコモとおさらばできるか。。

The following two tabs change content below.
武富 武馬
[2014年8月8日にくも膜下出血で救急車で運ばれ、意識不明3ヶ月間を経て、奇跡的に後遺症なく半身不随なく退院してます。] 東京出身在住。Pon2 Music-音楽家(New Age、ヒーリング)-あ法論理学-たまにねっと。音楽、生活、論理、よもやま話、長生きしよう!!。着信メロディ。自作の音楽・着信音楽は、オリジナル音源です。テキストサイトも含めて18年になりますが、ごらんになる際は、各記事の日付には注意ください。