World Smile返り咲く

World Smile”がstatusphereちゃん等のほめられレヴューによってpopチャート上昇に返り咲く。技術的な面をほめていただいたのでいれしいです。アメリカ人に伝わればデーヴ・スペクターです。現在5位。 “World Smile”は内心は世界の誰かが詞を着けてヴォーカルで歌ってくれたらという気持ちです。特におならベースに工夫しました。

statusphereちゃんは確かアラバマ州の24歳の女子大生。知的なメガネガールのロングヘアです。こんな感じでトランス曲作ってしまうのですから。続発するアメリカ南部のハリケーンを心配してしまいます。statusphereちゃんトランス曲は、聴いているとstatusphereちゃんの精神的な流れと一体化できるところがいいです。

別のJulian Sappさん(黒人)が書いてくれたレヴュー。「no more~but~」ってなにか英熟語あったっけと辞書を引く。英語は熟語から忘れてきてます。今思うと、英熟語って強調するとき一見逆のことを言って持ち上げるところがあって回りくどいです。単刀直入に言わんかいという感じです。単語”awsome”ってどういう意味かと・・・awesomeのつづり違いじゃん。Julian Sappさんの楽曲はヴォーカルがいまいちですね。工夫を凝らしてるようですけど、”Better Fly Butterfly”とメロディと詞に展開がないのかと・・・。ん~この人のどうレヴューを書けばよいのか・・・この人の楽曲をいろいろ聴いてるうちにこみ上げて来るものがあって笑ってしまいました。笑ったら悪いです。
“Better Fly Butterfly”♪”Better Fly Butterfly”♪

レヴューを受けたら御礼がてらレヴューを書きに行かないととんでもないことになるので、書かれっぱなしでたまった人にレヴュー書きに行く。意外と面倒です。

アメリカ人って英字で文頭やI(私)など大文字にすべきところを小文字のままだったり。結構いたりしますね。日本の英語の先生よろしく。

The following two tabs change content below.
武富 武馬
[2014年8月8日にくも膜下出血で救急車で運ばれ、意識不明3ヶ月間を経て、奇跡的に後遺症なく半身不随なく退院してます。] 東京出身在住。Pon2 Music-音楽家(New Age、ヒーリング)-あ法論理学-たまにねっと。音楽、生活、論理、よもやま話、長生きしよう!!。着信メロディ。自作の音楽・着信音楽は、オリジナル音源です。テキストサイトも含めて15年になりますが、ごらんになる際は、各記事の日付には注意ください。