G線上のアリア:バッハ

「浜の会話の想い出」の原曲は、バッハのG線上のアリアです。
♪”Media Player”で聴くPon2 Music 新Remix(8/5再Remix)。
「G線上のアリア」より 。
この曲を作らなかったらPon2 Musicはなかったという曲です。当時のアレンジがとても好評でした。G線上のアリアでいろいろなバージョンを作っているときに、ハードロック・バージョンを要望されまして、そのロックバージョンは当時モーニング娘の辻希美さんのサイト「NozomiTV」(現在閉鎖)で映画「なまたまご」の思い出曲として掲載していただいていたのです。・・・Umm・・『Hello! Project』のartist listを見てみると、このページを空欄補充問題にしておしさん度チェックに使えそうです。ハロー・キティならすぐわかるんですけど。
というわけで今回は久々にギターのアドリブを少し入れてみました。
ちなみにG線上のアリアのG線は赤線地帯ならぬGay線地帯の新宿○丁目の意味は含まれていないものと付言して筆を置くことにします。
pon207226.jpg


♪ コメント
Pon2Musicを友人(女性・独身)に教えたら「G線上のアリア」が一番好き~♪と言って、以来友人のお気に入りサイトにもなっているようです☆
私も好きです~!
しとしと雨の日にミルクティーでも飲みながら一人静かに聴いていたい…(今の生活では絶対に無理TдT)
それから私、パイプオルガンやチェンバロとかも好きで、バッハで一番好きなのは、中学の音楽の授業で聴かされるあれ。
「小フーガト短調」だったりしまふ♪
Posted by sin at 7 26, 19:24
♪ コメント
独身女性ですか?うれしいですね(^u^) 心持一瞬鼻の下がのびそうでした。
パイプオルガンの音は他の楽器に比べてとても通りがよいのでオーケストレーション的には音量に気を使いますね。
バッハのバラックじゃなくてバロックは試験前30分前くらいに聴くと成績がよくなると話題になったときありますね。パズルのような論理性が脳を活性化させるとかで。sinさんはもしかすると論理的思考ある方かもしれませんね。
「小フーガト短調」ですか。渋いとことをいきますね♪

The following two tabs change content below.
武富 武馬
[2014年8月8日にくも膜下出血で救急車で運ばれ、意識不明3ヶ月間を経て、奇跡的に後遺症なく半身不随なく退院してます。] 東京出身在住。Pon2 Music-音楽家(New Age、ヒーリング)-あ法論理学-たまにねっと。音楽、生活、論理、よもやま話、長生きしよう!!。着信メロディ。自作の音楽・着信音楽は、オリジナル音源です。テキストサイトも含めて18年になりますが、ごらんになる際は、各記事の日付には注意ください。