花を見に東京都薬用植物園に行く 4 ニチニチソウ(日々草)には毒がある

IMG_0853

ニチニチソウ(日々草)。とてもかわいらしいニチニチソウ(ビンカ)が、なんで薬用植物園にあるの?て感じてしまう。普段テレビ見ないからこういう雑学の常識も無知でした。かわいければいいじゃん、では済まないらしい。

アルカノイドが含まれててやばいらしい。

白血病等の抗がん剤の製造原料。成分は、アルカロイド(ピンクリステリン等)。

ニチニチソウには、「ビンカアルカロイド」[2]と総称される、10種以上のアルカロイドが、全草に含まれる。そのうちの、ビンクリスチンとビンブラスチンには、細胞分裂阻害作用(チューブリン脱重合による)があり、抗がん剤として用いられるが、脱毛などの副作用・毒性があるので、素人の利用は危険。たんに食すると、嘔吐や下痢程度では済まないことになる
症状 – 中枢神経刺激作用、心機能障害、痙攣、筋肉麻痺、嘔吐(wikipediaより)。

むかしから宇宙の法則というものがある。その中で、万物の作用・反作用の法則という、作用があるものは、必ず反動がある。薬用成分には、副作用がある。ということですね。たとえば、庭に育てているニチニチソウと食べたら元気になれると思って口に入れたら、ハゲたり下痢したりするわけです。気をつけよう。

それにしても、色合いが可愛らしいですね。

IMG_0851

IMG_0852

IMG_0824

IMG_0706

蛍光色が含まれてます。

IMG_0703

IMG_0705

葉っぱがしっかりしてますね。

IMG_0708

IMG_0822

 

The following two tabs change content below.
武富 武馬
[2014年8月8日にくも膜下出血で救急車で運ばれ、意識不明3ヶ月間を経て、奇跡的に後遺症なく半身不随なく退院してます。] 東京出身在住。Pon2 Music-音楽家(New Age、ヒーリング)-あ法論理学-たまにねっと。音楽、生活、論理、よもやま話、長生きしよう!!。着信メロディ。自作の音楽・着信音楽は、オリジナル音源です。テキストサイトも含めて17年になりますが、ごらんになる際は、各記事の日付には注意ください。