ネットラジオおりゃ

「ネットラジオおりゃ」(インストールしたくないときはUSBメモリ用とのことです)
『おりゃぁぁぁぁの PureBasic Destiny』(横田 宏幸氏)
簡単にすぐネットラジオが楽しめて使いやすいですね。Classicalに癒しの音楽が配信されてました。”Blue FM.pls”いい感じ。曲名とかミュージシャン名とか表示できれば・・。LEVELの下に表示されてますね。あとはスキンを変えて。
**Pon2 Music**も音源持ってるからランダムにネットラジオ配信してみようかと思いました。うちの問題は、JASRACで現在ストリーミング配信のみの登録でした。でもネットラジオもストリーミング配信だからこのまま配信してよいのかと。
追記:
先の”Blue FM.pls”という番組、エンニオ・モリコーネのカバーとかサラ・ブライトマンの「青い影」(オリジナル)っやむかし流行ったレーモン・ルフェーブルが流れてました。感動です♪

木村簿記経理学校

『木村簿記経理学校』『木村泰幸税理士事務所』今話題の

ひめひめ学園

たまたま見つけてしまった優れたサイトを紹介していきましょう。
『ひめひめ学園』
18歳未満の人には好ましくない表現も含まれてる場合がありますから各人の判断で読破ください。
全体的にまとまりがあってサイト作った人に是非お会いしてみたくなりました。
(文:米川伸生氏!?絵:モリサワジュン!?)

脱線事故会見巡る不適切発言でおわび…読売・大阪本社

脱線事故会見巡る不適切発言でおわび…読売・大阪本社
「JR側の説明が二転三転したため」→「会見は全体として詰問調になった」
「使命感や熱心さのあまり」→「冷静さを欠いた」
前者は”JR西日本側”に帰責するもの、後者は”国民の権利に奉仕する?(購読者?スポンサー?)”に帰責するもので責任転嫁がなされてますね。指導不行届き責任のみを認めたお詫びですね。
読売関連の追記:
そういえば読売大阪出身の大谷昭宏氏。「スーパーJ」(テレ朝系)で彼の知り合いの奥さんが被害に遭われたことで脱線事故をレポートしてましたが、「信楽高原鉄道事故の時からJR西日本の体質が変わってない!!」とテーブルを叩いて(何か音がした)半ば吠えてましたが、信楽高原鉄道事故では乗り入れたJR西日本列車側は信号を守ってた側だそうで。ならば信号を守って事故に遭った側の責任を説明してもらわないと、吠えたことがその知り合いのために吠えているんだなと解釈してしまいます。
社長の献花後まで事実を隠した?
大谷氏の立場が読める。阪神淡路大震災と尼崎脱線事故との関連性がわかりません。震災がなければ脱線事故は起きなかったとも読めて、疑似科学者レベルのレポートになっていて噴飯文です。(スポーツ紙だから手を抜いたのかな)一見見かけはよくても駄馬は存在するものですね。脱線事故を記者の対応を含めた(マスコミのクレーン博覧会写真・悔やみ心から献花に行った一般人に対する記者の対応など)レポートしたブログを読んでいた方がためになりますね。
参考:「信楽鉄道:赤信号で走った列車」(京都新聞)
報道の人からよく引用されるJR西日本の信楽高原鉄道事故と尼崎脱線事故との関連付けが調べられる。

続きを読む 脱線事故会見巡る不適切発言でおわび…読売・大阪本社

未解決事件のモザイク:桃井望

TVのチカラ|SOSファイルのリストに目をやるといろいろな事件があるものだと感じながらSOS-035? 長野美人タレント変死事件に目がとまる。モザイク写真の美人タレントとは誰と思いきや桃井望というAV女優のことらしい。桃井望を初めて知ったのがインターネットの動画で2003年終わりごろだったと思う。この事件は2002年10月ですでに亡くなっていたのかと驚く。彼女のプロフィールは(出典不明)、長野伊那育ちで高卒後東京で一人暮らしの短大専門卒後AV界に入ったらしい。何のために東京へ来るのか憧れか。顔のモザイクと美人タレントの表題は、彼女への配慮か優しさか。

TBSの企業体質を深く掘り下げろ

『TBS』
トップに詫びなし(午前7時24分)
『TBSスポーツ』(盗用の詫びあり)
読売新聞からも盗用されてるから、読売の遊軍記者Tに取材に向かわせたらよい。
追記:(お昼12時46分)
トップに詫びなし(午前7時24分)→侘び確認(お昼12時46分)
ホームページを更新すること自体数秒でできる行為。表紙に侘びを入れるまで昨日の記者会見から時間がたってますね。寝てたか宴会してたかボーリング大会でもしてたんでしょうか。TBSは危機意識がたらないんじゃないんでしょうか。

JR西日本脱線事故を詭弁報道する報道体質

報道機関は自らの報道姿勢についてなんら侘びをいれずに、「事故後JR西日本の現場職員が、客から有形力の行使を含む嫌がらせを受けてる」ことを報道し始めてますね。
報道機関の論理とすれば、「一般人からのいやがらせが増えている。やはり一般人のJR西日本に対する批判が強まっている。だからこそ事故後JR西日本を追及するためペンをにぎったのだ」という思い込みがあるんですね。
こういう詭弁体質は、報道機関特有の体質なんでしょうか。

音楽、生活、論理、よもやま話、長生きしよう。。着信メロディ。自作の音楽・着信音楽は、オリジナル音源です。