ああ牛丼

昨日、お昼に先輩と牛丼の「松屋」に行った。
いつもお茶のはずが水だった。
いつも養鶏所の鶏さながらで満席に近かったカウンター、空席が目立つ。
わたしたちが帰るまで空席は減らなかった。
牛丼にサラダ用の白いドレッシングをかけると高級牛の味がするのはわたしだけか・・・。
よく渋谷の焼肉食べ放題にいく先輩。先日行ったらすいてただけでなく、値段が上がってたらしい。
ほかの先輩もやはり牛肉を食べるのを避けてたり、鶏・豚も含めて食べるのを避けてる人もいた。
政府の責任は重い。

教育者モラル・教育事情のふと思ふこと 2

?また出会い系サイトと教諭だった(2001/10/4)
「アッコの部屋」という埼玉県越谷市に在住のイッシー氏のHPである。
イッシー氏は現在失踪中であるという。
実は彼は高校教師で出会いサイトにはまり、失踪の直前、エンコー関係で金銭トラブルになっていたという。
教諭だったのならわたしも彼に言いたいことがあるから、無事に帰って来て欲しい。
またまた先生と出会いサイトとエンコーである。教育面ではITよりも先生のモラルを向上させたほうがいい。
と思った。
?教諭のHP(2001/10/5)
昨日紹介したHPであるが、今日見に行ってみると、表紙からBBSや日記などのリンクが切られてた。
事件性の疑いがある場合、HPを誰の意思で誰が修正していくのか見守りたい。
わずかだけまだBBSに入れるページがあるが、「おまえ先生だったんか?」など非難する書き込みが目立つ。
教育監督責任者の責任は重い。
■参考リンク「・・・・」
まだ刑事事件になってないようなので、リンクはひかえておきます。
?2001年10月29日(月)また買春教諭と出会いサイト
エンコー(援助交際)は、売春である。売春をする女性を古くは売女(バイタ)とか遊女などと呼んでいた。
売春する女性の身体も心もきたならしいから、近づきたくない。
まして個人売春が増えてるから、衛生面でも病気もちが多そうだ。
慢性の性病は不妊症にもなりやすく、中絶手術をくりかえしても不妊症になる。
いつかは愛する人との子供を産みたいと感じてるはず。
その愛する人があなたが売春してたことを知れば、または子供ができなければ、あなたのすてきな夢もかなわなくなる。
お金にはかえられないあなたの体なのに、たった2万円くらいで夢を代償にしてもいいのかな。それでもあなたは売春がしたいのか。
東京の大田区の教諭が出会い系サイトで女子高校生に事件を起こしましたね。
-----
必要性よりも過保護的な利便性が先行し、次世代携帯電話などといいながら、次々と新しいおもちゃのおまけをつけて新機種を売りまくるケイタイ会社。
ケイタイの通話代欲しさのために、ケイタイの出会いサイトを利用して売春する女子高校生が多い。ケイタイ会社にも大きな責任がある。
?「エンコー教師とIT革命」2001年11月9日
先進国で出遅れたIT革命を国をあげて追いつこうとして、教育面も施設・技術整備拡充へ向かう今、それらを指導する側にインターネット上のモラルの教育の必要性は高い。
わたしは、少し前社会人相手に講師として教壇に立たされたことがある。初めて多くの人前で話をするので、ある友人の先生にコツを聞いた。
すると、「教職が教えるのは半分はハッタリみたいなものだから、適当でいいよ」と、
意味深なことを言った。
彼らには、能における”花”を考慮する緊張感もいらないらしい。
—-
「出会い系サイトと教諭」(朝日新聞)
「少し前、妹とまちがわれたいわくつきのサイト」
このサイトはかなり改善されてたのですね。
警察が動いたということで、単なる失踪でなく事件性ありと判断し、リンクを貼りました。
「不思議な人」
彼のHPにうちのAの写真つきのバーナーを無断使用して、
うちのAがリンク集を選んだというページをつくり、
さらに悪質ながら、AのHPにリンクせずに、
失踪教諭のHPにリンクしてた人。(チトややこしい)
上の二人は同市に住んでるから不思議だった。
?2001年11月15日(木)エンコー教諭の末路
Aの日刊「あっこちゃんの部屋」は、 以下のリンク先とは無関係です。
「出会い系サイトとエンコー教諭」(続報)(朝日新聞)
「アッコの部屋」
当該教諭が残したサイト。
昨年の夏ごろAがまちがわれてから、彼のサイトがらみでAが何回か涙を見せた。
彼自身もAの掲示板にも来た。
出会い系サイト・携帯サイト・エンコー(売春)・さらに教諭という教育者として・
そしてAがサイトの精神的苦痛を受けたという現代的なさまざまな問題をはらみ、タイムリーな話題である。
ヌケガラとなったHPとその掲示板を観察していこう。
彼の日記に事件の流れが読める。
彼の掲示板が数種類残っているが、読んでいると、物悲しく感じる。
ご冥福をお祈り申し上げます。
?2001年11月16日(金)わたしは無実だ!!
Aの日刊「あっこちゃんの部屋」は、
以下のリンク先とは無関係です。
Aが彼の精神的被害者とも言えるのですが・・・。
まちがえてこられた方は以下へおまわりください。
「出会い系サイトとエンコー教諭」(続報)(朝日新聞)
「アッコの部屋」
http://www.din.or.jp/~sgy01625/
まだ彼の表紙は残ってるのですが、 昨日までアクセスできた掲示板も停止中になりました。
「サーバーに残された彼のプロフィール」
「TVで話題の彼の日記」
(2001/5/24~2001/7/15)
ミラーサイトっぽさもあるのですが・・・。
ご冥福をお祈り申し上げます。
「不思議な人」
この不思議な人は、うちのAの写真つきのバーナーを無断使用して、うちのAがリンク集を選んだというページをつくり、さらに悪質ながら、AのHPにリンクせずに、上記教諭のHPにリンクしてた人。
二人は同市に住んでるから不思議だった。
教諭の事件について、なにかコメントを出すべきでは??
?2001年11月17日(土)死んで残るもの
「アッコの部屋」
・「TVで話題の彼の日記」
(2001/5/24~2001/7/15)
ミラーサイトっぽさもあるのですが・・・。
—-
本当に本人が書いた日記だろうか??中学生くらいの日記みたいだ。
漫画みたいな人格みたいで、読んでいて笑ってしまった不謹慎な僕ちゃん。
教諭であったなら、少なくともわたしたち年下の手本となるような生活をしてほしかった。
教育委員会は何をしているのだろうか?
似たような教師は全国に、まだまだたくさんいるに違いない。
彼がWEB上に残したヌケガラを見ると、
わたしの父親が、
人間の価値は死ぬときわかると言ってたことが、言い得て妙でならない。残された家族や親戚・知り合いなどが、
恥をかくような死に方はしたくない。
と思った。
-----
日産の最近のCM。
いすゞから転職してきた銀縁メガネの車のデザイナーさん。
自信ある車を語るなら、カメラに目線を合わせてほしい。
なにか後ろめたいのかと印象を受けるぞよ。

続きを読む 教育者モラル・教育事情のふと思ふこと 2

しばらく牛肉を食べるのやめた

狂牛病騒動で国の偉い人たちが牛肉を食べていた。
狂牛病にかかった牛の牛肉が市場に流通してる疑いがあるが、狂牛病にかかった牛の牛肉を食べたとしても、中枢神経が集まった部分の脳・目・背骨周辺・小腸を食べなければ人間には感染しないらしい。
ならば「牛肉を食べまくる会」だかの偉い人々は、狂牛病にかかった牛の安全な部分の牛肉を食べたのか?
素朴な疑問をいだいてしまった。
政治家がやるへたなマジックを見せられた気もする。
しばらく牛肉を食べるのやめた。
わたしの頭がますますスポンジ化してしまいそうで・・・。
今は国会議員の川田氏のインタビューは、国会議員としてこの点についての突っ込んだコメントが欲しかった
(マスコミの編集後のコメントだからわからないが・・・)。
経験を生かすべく国民の代表者になったのだから・・・。

古本と先輩

古本の行商のような商売がある。
行商という表現は適当でないかも知れないが、古本とテントとテーブルをトラックに乗せて、都内のスーパーの店先や駅のコンコースなどのわずかなスペースを借りて古本を売る。
1週間くらいしたら店をたたみ別の場所へ移動して店を開く。
わたしの職場の先輩に古本マニアの人がいる。
ある日職場付近の大学の古本まつりについていった。
開店前に彼が言うには、「あの人はどこへいってもいるんだよ。
あ、あの人もだよ」と開店を待つ人を指差していっていた。
ちなみにその職場の先輩に「買った古本全部読んでるんですか?」と聞くと、「全部読んでるわけないじゃん!!集めるのが趣味なんだよ!!」と教えてくれた。
ちなみにわたくしは潔癖症なところがあり、古本でない新刊本でさえも買うときには、手垢がついてないのを確かめて、平積みにしてある時は下から抜いた本を選んでるくらいです。
そういえば大学の時の教授は、「古本はどんな菌がついてるかわからないから買ったら一週間くらい日干しした方がいいよ」と言っていた。
(旧、テキストサイトより)

うさんくさいインパク

ふと思い出した。
政府がやってるIT革命のインパク(インターネット博覧会)。
多額の国家予算がつぎ込まれたらしいが、インパクは失敗だったといううわさも聞こえてくる。
今年の一月前後に個人パビリオン募集をやっていた。
ならばAのHPも登録すれば、今年一年間はAもHP運営を続ける意欲も出るだろうと考え、募集開始日にインパクのHPでWEB上の登録をしようとした。
登録項目を打ち込ませて登録ボタンを押した。
すると「応募者多数のため締め切りました」と画面が出る。
もう締め切ったのか!?と思って、
個人パビリオンの登録サイト一覧を見る。
すると、陶芸家・音楽家・企業関係サイト・有名人などがすでに登録されていた。
募集開始前に登録したと疑われても仕方ない状況証拠。
途中から審査制になって募集を始めたようだが、もう登録する気にもなれなかった。
当時高三のAにとっては、国がやるプロジェクトのうさんくささが充分に勉強になったようだ。
結果的にAはインパクを意識しないで続けて来ることができた意味で、いい経験を積んでると思う。
そしてAのおかげでわたしもHPをやることになったし・・・。
というか、Aを見てると、国はIT革命とかいいながら、ティーンズが単独でHPを管理・運営していくことが、精神的にも苦痛やリスクをともなうことが多すぎることに、疑問をもたざるを得ない。

小泉パンダのエサ

いま話題の狂牛病。
牛の肉骨粉というエサ。
わたしは無神論者の無宗教で特定の思想も持たないし科学も知らない。
しかし、弱肉強食などの自然の摂理を除いて、人為的に同種の動物をエサにしていたこと自体が不快に感じた。
牛を牛のエサにすることは許されないという科学的根拠もない。
ただ感じることは、家畜を家畜のエサにして、その家畜もエサになっていくとすると、科学的な飼料の有害な部分の濃度がどんどん濃くなっていきそうだ。
ダーウィンについて詳しい小泉パンダに聞いてみたい。

見せ物パンダ

仲間は見せ物パンダの暴走を止めない。
それで失脚するのを楽しみにしてるからだ。
改革もしなくてすむし・・・。
それにしても重信氏がらみでなくてよかったと・・・。
山手線のT駅。
左利きの学生がアジっているのが耳に入る。
佐世保がキーワードらしい。
パンダを売国奴という右利きの街宣車をまだ見ない。

音楽、生活、論理、よもやま話、長生きしよう。。着信メロディ。自作の音楽・着信音楽は、オリジナル音源です。