頭痛

昨日と今日、頭痛が2日も続いた。もともとド近眼なため、仕事か何かで長時間集中すると視線凝視と肩こりが相乗して起こる頭痛のようです。持病とかでないです。
とはいえ、頭痛が始まりで若くしてなくなった知り合いが二人もいますから、そろそろ年齢的にたかが頭痛で終わらせられない気持ちです。
話しが少しかわりますが、片割れがいつか車の中で言ってましたけど、鎮痛剤の恐さは、表面的な痛みを和らげてしまうので、もっと奥に潜んでいる病に気づくのを遅らせてしまう面があるのですね。歯が痛くて痛み止め飲んで済ませようとしたがどうもおかしいと思って医者へいったらガンだったという人もいるようですね。

郵便事故その2

定形外郵便の郵便事故についてですが、定形外郵便の取り扱いで中が毀損した場合、郵便調査は行われないそうです。
・都内で活躍する知り合いの郵便本職員さんKさんに携帯で聞くと「できる」
・差し出した本局に電話して郵便本職員さんHさんに相談すると「不着延着でなくて毀損ですか?調べてみます」
・別の局の郵便本職員さんIさんに聞くと「できない」ほかの詳しい人に確認してくれて「やっぱできない」
みなさん親切に教えてくれました。本局のHさんは詳しく調べてくれて、「定形外は毀損の調査は行われないが、配達記録つき定形外も補償はつかないが毀損の場合も事実上調査が行われる」
おおっこの微妙な違いまで調べてくれました。
もともと定形外郵便も信書を郵送するという沿革があったと想像できますが、信書に物も同封し、やがて物のみを入れる人も出てきたのだと思います。郵便屋さんとしては中を開けて調べられないから、もこもこしてる封筒であっても差出人へ配達しなければならないという気持ちもあったのですね。
ベネッセかどこかは、テキストとぬいぐるみみたいのを同封して冊子小包を使っているのもすごいです。
結局毀損の郵便事故届けを出して郵便屋さんに取り扱いの注意を喚起してもらおうとしたのですが、そもそも郵便屋さんは定形外郵便物の中身は壊れるような扱いをしてよいものなのでした。

初の郵便事故

オークション等も含めて今まで定形外郵便を何百通と送っておりましたが、今日初めて「折れてた」と電話連絡をもらいました。
これまで郵便事故ゼロパーセントでしたが、初めての事故でした。いろいろな力を受けることを想定して梱包をしてますが、想定外の力がかかるようです。例えば伝送便で運ぶケース・配達バイクのケースと詰め込むとかなりの重量になることは想定済みです。
定形外郵便物は、「あて先ポストに入らない場合、ベル押しの手渡しで、不在の場合は不在票を入れて一旦局持ち帰りの再配達」と聞いているのですが全国統一されてないようです。この点都心の方ではきちっと指導してるそうです。地方の方の配達局の区内が広くて配達人が少ないところは再配達は面倒そうですし、天気悪いとなおさらですね。「できれば一度の配達で終わらせたい」と考えるのが人の心。
定形外は郵便事故補償は付かないですが注意を喚起する意味で、とりあえず配達人の記憶が新しいうちに郵便事故調査の届出を出してきます。
お客さんはいい感じで助かりました。夢とイメージを売るお店ですから、お客さんが意気消沈されるのが辛いです。”返金”と”交換”とを選んでもらいましたら”交換”の方を選んでもらったのでうれしくなっておわびにもう一個好きなのを同封することにしました。
梱包面は、ダンボール系も導入しようか検討中です。

晩春

今日はここのメドレーを聴きながらのブログです。あの変なおっさんのサイトですが、夜聴くとなかなかです。ここも直さないとと考えながらすぐに1年以上たってます。
そういえば、Pon2 Musicのサイトの色を夜桜バージョンにしたとたんに冷たい雨続きが、急性腸炎をもたらして、すっかり桜を散らしてしまいました。
うちの店はクロス系アクセサリーがよく売れますので、新たに新商品を追加して新カテゴリーとしてクロス系を作りました。これだけ写真とって商品の名前つけてカートに追加するのにもくもくとまる一日かかってしまい、各商品のサイズと素材はあした打ち込むことにしましょう。ネット通販上の表示基準はあいまいなようですが、うちは素材についてはなるべく誤解のないように、色としてのシルバーやゴールドということばを使うときは、”シルバーカラーは銀メッキです”という注記をするようにしてます。935のスターリングシルバーが、シルバージュエリーの標準のはず(といってもティファニーが決めた標準)。見かけ上はわからないものもあるかもしれませんが、安易にシルバーということばを使っているお店もみかけます。銀の時価相場からみてどうしてこんな安いの?と眉にツバをべとべとつけたくなります。
新クロス系のおすすめはダブルクロスです。
なんか1ヶ月もしないうちに同じお客さんがまた一個だけ買いに来るってやっぱうれしいです。おまけを入れようとしながら発送時刻まで間に合わずについつい入れそびれてしまうのです。
明日は出張と依頼されたサイトの作成しないと。今日も早く寝ることにしよう。

急性腸炎-ブルブルの記憶

朝下痢で一日だるくて、腰が砕けた感じで夕方くらいから寒くてブルブルでした。熱めの風呂を長めに入っても湯からでればブルブル。咳はなし。風呂上りの寒さは、幼い頃貧乏してたとき(・・・ちなみに今も貧乏)、銭湯からアパートまでの真冬の帰り道19分間のブルブルを想い出してしまうのです。
触覚による連想は、脳みその中の同じ感覚の記憶の貯蔵庫が隣接してるため、刺激されて思い出されるそうで、若い頃の曲を聴くと若い頃の想い出が感触とともに蘇えるのと同じ状態なんでしょうね。
症状についてとりあえず正看3年目の知り合いにメールで聴いてみるがまだ返事なし。
・・・・
・・・・
早めに寝てましたら携帯のバイブ音に起こされてました。
「熱あるの?たぶん急性腸炎だと思う・・・・」とメール。

今日のミニバーナー

santamaani01.gif
五年前のサイトを手付かずのまま放置されてたのをテンプレートを変えただけです。事業のネット利用は軒並み売上が向上してるようです。
例えば、地域密着・客のエリアが限られてしまう理容院ですが、当方が作成すれば着実に月2・3人の客が増えていくようです。

中絶胎児利用の衝撃?

NHKスペシャルの『中絶胎児利用の衝撃』っていうのはね。観てみないとコメントできませんが、中絶胎児が闇取引の対象になって売買の対象になれば、貧困層で中絶胎児を生むために妊娠する行為が増えるのでしょうか。他人に移植されるためだけを目的とする胎児ですね。
ホーキング博士の生命はDNAの乗り物ということばを借りれば、DNAが乗り物を乗り換えるにすぎないのでしょうか。
中国ですでに胎児を利用してるそうです。

音楽、生活、論理、よもやま話、長生きしよう。。着信メロディ。自作の音楽・着信音楽は、オリジナル音源です。