愛のために死す モリコーネ

エンニオモリコーネの死を悼んでたまにモリコーネの魅力を紹介しましょう。

エンニオモリコーネが1972年に担当した映画”D’amore si muore “(For Love One Dies,愛のために死す)のメインテーマ曲を聞いたとき、『愛のために死す』と、とてもタイトル通りの曲で衝撃を受けました。分かりやすく覚えやすいメロディで切なさが聞こえます。

Ennio Morricone ● For Love One Dies -D’amore si muore (MainTitle) ● (HQ Audio)

ピアノバージョン。

Si Muore d’Amore (Version 3)

オーケストラバージョン。

Si Muore d’Amore (Version 5)

そしてミルバがモリコーネ自身のプロデュース・指揮によってカバーしてます。

D’amore Si Muore – Ennio Morricone & Milva – 1972

youtubeでカバーを見つけました。

D’amore si muore For love one can die Ennio Morricone

The following two tabs change content below.
武富 武馬
[2014年8月8日にくも膜下出血で救急車で運ばれ、意識不明3ヶ月間を経て、奇跡的に後遺症なく半身不随なく退院してます。] 東京出身在住。Pon2 Music-音楽家(New Age、ヒーリング)-あ法論理学-たまにねっと。音楽、生活、論理、よもやま話、長生きしよう!!。着信メロディ。演奏音楽は、オリジナル音源です。テキストサイトも含めて19年になりますが、ごらんになる際は、各記事の日付には注意ください。