彼と彼女のソネット T’en va pas

映画『悲しみのヴァイオリン(フランス語版)』(1986年)の主題歌のT’en va pas。13歳のエルザが歌う。フレンチロリータの走りかな?

原題「T’en va pas」は「行かないで」という意味で、自分や母親を見捨てて出て行こうとする父親に行かないでと懇願する歌である。

エルザ lsa – T’en va pas 悲しみのアダージョ 仏歌詞 和訳

もともとこの曲をピエール瀧、違った・・ピエール・ルポルトのベスト盤で知る。

哀愁のアダージョ/ピエール・ポルト・オーケストラ

次に原田知世が鈴木慶一プロヂュースの『カコ』というアルバムでこのT’en va pasを聞くことができる。

T’EN VA PAS:Tomoyo Harada

後には声優の宮村優子が歌うのも聞ける。

彼と彼女のソネット 宮村優子

前述の、原田知世の鈴木慶一がプロデュースした『カコ』は当時短期間に流行ったフローティングミュージックに仲間付けする人もいて出来が良いから、もう一曲紹介します。

The End of the World:Tomoyo Harada

The End of the Worldといえば、ブレンダーリーでしょう。

Brenda Lee – The end of the world(1963)

The following two tabs change content below.
武富 武馬
[2014年8月8日にくも膜下出血で救急車で運ばれ、意識不明3ヶ月間を経て、奇跡的に後遺症なく半身不随なく退院してます。] 東京出身在住。Pon2 Music-音楽家(New Age、ヒーリング)-あ法論理学-たまにねっと。音楽、生活、論理、よもやま話、長生きしよう!!。着信メロディ。演奏音楽は、オリジナル音源です。テキストサイトも含めて19年になりますが、ごらんになる際は、各記事の日付には注意ください。