脱法的な音楽CD

10年以上前(もっと前?)、発売から数年後のレコードを音源にして音楽CD化して発売するのが許されてた時代があった。レコード会社でないところから、洋楽アーティスト集や洋楽ベスト集などいろいろと編集されて音楽CDが一枚480円~980円くらい(安いときは四枚980円など)で売られてた。そのころの正規の洋楽CDの日本盤が一枚3200円程の時代でその脱法的な音楽CDは破格の安さでいろいろな洋楽を集めることができました。そこからさらにベストカセットテープを自分なりにダビングしてたものを最近聴き始めているのです。
ジョリーン(オリビア・ニュートンジョン)、そよ風の誘惑(オリビア・ニュートンジョン)、この世の果てまで(ブレンダ・リー)、追憶(バーブラ・ストライザンド)、ボーイ・ハント(コニー・フランシス)、アローン・アゲイン(ギルバート・オサリバン)、ならず者(リンダ・ロンシュタント)、Wihout You(ニルソン)、I’m not In Love(10cc)などなど夜更けに聞くといい感じです。
そうそう。洋楽の世界では、カバー曲を歌うことは別に卑下する意味は全くないのです。いい曲だからカバーしてまたカバーする人が挑戦するという能力も問われているという意味で往々にして行われているのです。
10ccで思う出しましたが、グループ名の語源を探ると豆知識になるかもしれませんが、10ccってどれくらいよ!?ヤクルトは何CC?

The following two tabs change content below.
武富 武馬
[2014年8月8日にくも膜下出血で救急車で運ばれ、意識不明3ヶ月間を経て、奇跡的に後遺症なく半身不随なく退院してます。] 東京出身在住。Pon2 Music-音楽家(New Age、ヒーリング)-あ法論理学-たまにねっと。音楽、生活、論理、よもやま話、長生きしよう!!。着信メロディ。自作の音楽・着信音楽は、オリジナル音源です。テキストサイトも含めて18年になりますが、ごらんになる際は、各記事の日付には注意ください。