エンニオ・モリコーネのウエスタンとドヴォルザークの新世界より家路

ウエスタン(Once Upon a Time in the West)は、1968年製作のイタリア・アメリカ合作映画「ウエスタン(Once Upon a Time in the West)」の主題曲で、音楽担当のエンニオ・モリコーネが作曲した曲です。オリジナル・サントラ盤のスキャットは、エッダ・デル・オルソ(Edda Dell’orso)が担当していました。

51PbHy6bksL

その後、映画から離れて、楽曲だけが、いろいろなミュージシャンにカバーされ続けて現在に至ります。

曲の持つ、開拓時代の北アメリカ大陸の荒野がイメージされていて、癒し系の音楽になっています。ただ、エンニオ・モリコーネのこのウエスタンという楽曲は、どことなくドヴォルザークの響曲第9番ホ短調「新世界より」 Op.95 第2楽章の家路に似てないか。。モリコーネは、クラッシックを混ぜたり、モチーフにしたりするところがあるから、なんの根拠もなく文献も調べないままそう感じました。

チャコスロバキアのオーディション大会で優勝したパトリシア・ジャネコヴァ(Patricia Janeckova)がカバーするウエスタン。

Patricia Janeckova – Once Upon A Time In The West (Miss Reneta 2012)

Patricia Jane?kova

オリジナルサントラです。
Once Upon A Time In The West (Finale)—Ennio Morricone

The following two tabs change content below.
武富 武馬
[2014年8月8日にくも膜下出血で救急車で運ばれ、意識不明3ヶ月間を経て、奇跡的に後遺症なく半身不随なく退院してます。] 東京出身在住。Pon2 Music-音楽家(New Age、ヒーリング)-あ法論理学-たまにねっと。音楽、生活、論理、よもやま話、長生きしよう!!。着信メロディ。自作の音楽・着信音楽は、オリジナル音源です。テキストサイトも含めて15年になりますが、ごらんになる際は、各記事の日付には注意ください。