林修の今でしょ!講座 2017年8月29日②お肉 長生きの秘訣が分かる特別企画!!健康長寿1000人に調査!

二、お肉
肉と長寿の関係→健康長寿は肉を食べていた


江田クリニック院長 江田証先生

幸福を感じてる人は長生きする←最新の研究で判明

幸せを感じてる人はそうでない人に比べ7,5~10年寿命が長かった

幸せの伝染←約1,5km以内に住む幸せになったとき将来自分が幸せになる確率が25%上がる

肉と健康長寿の関係を胃腸の観点から語る

肉を食べる最大のメリット

肉に豊富なたんぱく質が血管と免疫細胞を強化する

肉と健康長寿は密接に関係する?

100歳を超えた方は肉を好んで食べる方が多い→一般成人の2倍のたんぱく質をとっている=肉最大のメリットは良質なたんぱく質がとれる←人間の脳の血管はたんぱく質でできているところ、歳をとると低たんぱくな食事にになり、脳の血管が脆くなり破裂する(破れやすくなったり、詰まりやすくなる)リスクが増す→肉のたんぱく質で脳出血・脳梗塞の予防が期待される

肉を食べて健康になった実例はあるか?

東北地方で脳出血の多い地域があった←そこを調べてみるとたんぱく質の摂取量が低かった→たんぱく質の摂取を促進する運動(昭和50年の秋田県)→脳卒中が激減した

肉を食べることで風がひかなくなるか?

免疫細胞もたんぱく質からできているので、しっかりとたんぱく質をとることが免疫を上げることに繋がる

実際に健康長寿がよく食べる肉料理は?

1位、焼肉

焼肉は部位によって老けない体をつくる為の栄養素が違う

健康長寿が好きな焼肉の部位は?

 1位、カルビ 脂があるからおいしい←かつ美に含まれる栄養素が脳の中で快楽物質を作る→牛肉に多く含まれるアラキドン酸という脂肪酸が脳の中で快楽物質(幸せを感じたり不安感を減らしてくれる)に変わってくれる

部位によってアラキドン酸は含まれる量が変わるか?

アラキドン酸の元がリノール酸だがこれは脂が多いところに多い→まさにカルビ←焼いても減少しないか?減少しない

昔はアラキドン酸は血栓の元になると心配されたことがあるが、それは日本でもアメリカでの研究でも否定されている

ヒレ肉はアラキドン酸は少ない

 2位、ロース(さっぱり&柔らかい食感)←Lカルニチンで体力&筋力UPに期待

 3位、ハラミ(赤身でコクのある味わい)←良質なたんぱく・質鉄瓶が豊富

 番外 ミノはたんぱく質の含有量が多い→免疫力&筋力がUP

焼肉の栄養を逃さないためには消化吸収が大事

消化吸収を助ける焼肉のたれは?

大根おろし←プロテアーゼがたんぱく質を分解して消化力をUP

コチュジャン←カプサイシンが胃の粘液量を増やすため→胃の粘膜が丈夫になる→少しのカプサイシンは胃腸に良い→カプサイシンをとると神経伝達物質が出てむせを抑える

2位、ステーキ

ステーキには糖や脂肪の燃焼を助けるLカルニチンが豊富

3位、とんかつ

豚肉には糖をエネルギーに変えるビタミンB1がたっぷりはいっている→ビタミンB1は水溶性のため、炒めると肉汁と一緒に流出しやすいが、揚げることで衣がビタミンB1の流出を防いでくれる

 

 

The following two tabs change content below.
武富 武馬
[2014年8月8日にくも膜下出血で救急車で運ばれ、意識不明3ヶ月間を経て、奇跡的に後遺症なく半身不随なく退院してます。] 東京出身在住。Pon2 Music-音楽家(New Age、ヒーリング)-あ法論理学-たまにねっと。音楽、生活、論理、よもやま話、長生きしよう!!。着信メロディ。自作の音楽・着信音楽は、オリジナル音源です。テキストサイトも含めて17年になりますが、ごらんになる際は、各記事の日付には注意ください。

音楽、生活、論理、よもやま話、長生きしよう。。着信メロディ。自作の音楽・着信音楽は、オリジナル音源です。