猛暑で弱った臓器を若返り 猛暑で弱った肝臓を若返らせる食材


猛暑で弱った臓器を若返り 猛暑で弱った肝臓を若返らせる食材

東京大学医学部附属病院小児科医・赤坂ファミリークリニック院長
東大ママドクター伊藤朋子先生

そもそもなぜ夏に肝臓が弱ってしまう理由は?

肥満←夏は代謝が悪くなる季節←体は熱を作る必要が無いために代謝が下がってしまう

代謝が下がる+暴飲暴食=脂肪蓄積→肝臓を弱らせる原因

肝臓が弱る原因のひとつは肥満

ブロッコリースプラウトにはスルフォラファンが多く入っていてスルフォラファンは肝臓の炎症を抑える力が強い←スルフォラファンは傷ついた肝臓を若返らせる

肝硬変から肝臓がんに向かうのを避ける

脂肪細胞が出している炎症サイトカインの一部が周りの臓器を傷つける→炎症性サイトカインによって臓器が弱る→臓器が炎症物質を浴びると傷がつく→傷がつくとその傷を治すために白血球の仲間が集まる→脂肪細胞がつけた傷を治そうとする=繊維化→繊維化した肝臓が固くなり肝硬変になり肝臓の機能ができなくなってしまう→肝硬変から肝臓癌になる

スルフォラファンで肝臓の炎症を抑えることができる

肝臓の機能を改善した結果もある

スルフォラファンの効果は2~3日持続する結果がある

ブロッコリースプラウトは1パックを週3回程度食べると良い←生が良い

猛暑で弱った肝臓をケア

スルフォラファンが多い食材

①キャベツ

②ダイコン

③桜エビ←肝臓の炎症を抑えるアスタキサンチンが豊富←アスタキサンチンの色素は赤→鮭やカニなどにもたっぷり入っている


ブロッコリスプラウトとさくらえびのマリネのレシピ

The following two tabs change content below.
武富 武馬
[2014年8月8日にくも膜下出血で救急車で運ばれ、意識不明3ヶ月間を経て、奇跡的に後遺症なく半身不随なく退院してます。] 東京出身在住。Pon2 Music-音楽家(New Age、ヒーリング)-あ法論理学-たまにねっと。音楽、生活、論理、よもやま話、長生きしよう!!。着信メロディ。自作の音楽・着信音楽は、オリジナル音源です。テキストサイトも含めて15年になりますが、ごらんになる際は、各記事の日付には注意ください。

音楽、生活、論理、よもやま話、長生きしよう。。着信メロディ。自作の音楽・着信音楽は、オリジナル音源です。