問屋さんからのよくわからないメール

国内の問屋業さんから「うちの商品も売ってくれないか」と言わんばかりにメールが届くのですが、小売価格と思うほど割高で買いきり制で仕入れてくれと書いてあるのです。そんな高めの卸価格だとババをつかませるつもりかと疑ってしまいます。うちで売ってもらいたいなら委託ですぞ問屋さん。「問屋さんだか知らないけど、自分たちで売ったら?」とメール返送してあげたい。最近物販の方が忙しいのです。幸いクリスマス商戦ものを仕入れてないですけど、この時期に季節物以外の物が売れることこそ安定して続けられると思います。気がつけばYahoo!ショッピング1年たちました。親睦会で知り合った店は軒並み撤退してます。夏にうちの店をパクッた店も撤退したようです(商標問題以前に、二番煎じは売れないことに気づきました)。

The following two tabs change content below.
武富 武馬
[2014年8月8日にくも膜下出血で救急車で運ばれ、意識不明3ヶ月間を経て、奇跡的に後遺症なく半身不随なく退院してます。] 東京出身在住。Pon2 Music-音楽家(New Age、ヒーリング)-あ法論理学-たまにねっと。音楽、生活、論理、よもやま話、長生きしよう!!。着信メロディ。自作の音楽・着信音楽は、オリジナル音源です。テキストサイトも含めて15年になりますが、ごらんになる際は、各記事の日付には注意ください。