IT系を称する企業の営業にご用心

昨日夜7時過ぎ、テレメール(?)と称するところから、「ネット通販で検索上位表示やサイト作成するサービスをやってる。何かお役に立てることはないか?」と電話ある。何の用事で電話してきたかさっぱりわからず電話を切る。
今日、また同じテレメールと称するところから昨日と別の人から「何かお役に立てることありませんか」と電話ある(営業数人いて重複電話に気づかないようだ)。昨日と同じく「Yahoo!ショッピングやYahoo!オークションストアを代行している」と自称してた。今日はお客さんで手がふさがってたので、この種のIT系を自称する営業のうさんくささに腹が立ち「あんたら本当にYahoo!と提携してるの?お客さんの問い合わせ電話に気軽に電話掛けてくるのは迷惑」などいろいろとしばらく説教する。
昨日も今日も電話掛けてきた趣旨がわかりにくく、何の会社か、自分の社名をテレウェーヴと発音したりと、聞き返して問い詰めるとなえてしぼんでしまうところでありました。
今、電話を掛けてきたところのサイトをネットで探してましたが見つからず。確かどこの会社?の問いに池袋にあるといってました。
なんでIT系を称する会社の営業ってのは講師が受講生に話すような口調で偉そうなのか。無形的なサービスをさらに経験ない駒が根拠なしに電話掛けてくるからこうなる。カタカナの企業名を言えばネットサービスにひっかかるとでも思ってるのでしょうか。ばかの一つ覚えで「売り上げアップ」「検索上位」「セミナー、講習会」をキーワードにしてますね。

リフォーム詐欺・金融詐欺などひっかかる人がいることは繰り返される。ネット業界でも同じことが言えると考えます。みなさん気をつけましょう。

The following two tabs change content below.
武富 武馬
[2014年8月8日にくも膜下出血で救急車で運ばれ、意識不明3ヶ月間を経て、奇跡的に後遺症なく半身不随なく退院してます。] 東京出身在住。Pon2 Music-音楽家(New Age、ヒーリング)-あ法論理学-たまにねっと。音楽、生活、論理、よもやま話、長生きしよう!!。着信メロディ。自作の音楽・着信音楽は、オリジナル音源です。テキストサイトも含めて15年になりますが、ごらんになる際は、各記事の日付には注意ください。