初の郵便事故

オークション等も含めて今まで定形外郵便を何百通と送っておりましたが、今日初めて「折れてた」と電話連絡をもらいました。
これまで郵便事故ゼロパーセントでしたが、初めての事故でした。いろいろな力を受けることを想定して梱包をしてますが、想定外の力がかかるようです。例えば伝送便で運ぶケース・配達バイクのケースと詰め込むとかなりの重量になることは想定済みです。
定形外郵便物は、「あて先ポストに入らない場合、ベル押しの手渡しで、不在の場合は不在票を入れて一旦局持ち帰りの再配達」と聞いているのですが全国統一されてないようです。この点都心の方ではきちっと指導してるそうです。地方の方の配達局の区内が広くて配達人が少ないところは再配達は面倒そうですし、天気悪いとなおさらですね。「できれば一度の配達で終わらせたい」と考えるのが人の心。
定形外は郵便事故補償は付かないですが注意を喚起する意味で、とりあえず配達人の記憶が新しいうちに郵便事故調査の届出を出してきます。
お客さんはいい感じで助かりました。夢とイメージを売るお店ですから、お客さんが意気消沈されるのが辛いです。”返金”と”交換”とを選んでもらいましたら”交換”の方を選んでもらったのでうれしくなっておわびにもう一個好きなのを同封することにしました。
梱包面は、ダンボール系も導入しようか検討中です。

The following two tabs change content below.
武富 武馬
[2014年8月8日にくも膜下出血で救急車で運ばれ、意識不明3ヶ月間を経て、奇跡的に後遺症なく半身不随なく退院してます。] 東京出身在住。Pon2 Music-音楽家(New Age、ヒーリング)-あ法論理学-たまにねっと。音楽、生活、論理、よもやま話、長生きしよう!!。着信メロディ。自作の音楽・着信音楽は、オリジナル音源です。テキストサイトも含めて15年になりますが、ごらんになる際は、各記事の日付には注意ください。