くも膜下出血と腸閉塞(イレウス)の前兆

2014年8月8日にくも膜下出血で手術し、2019年12月13日には腸閉塞(イレウス)の緊急手術したのですが、身体的な前兆があったことを思い出しましたので記録してます。それは、両者の病で2・3日前から夜お風呂に入るとき裸になったときに体がブルブル振るえたことです。寒い日に薄着で居るとブルブルするあれです。自律神経が働いてブルブルさせて体温を温めるあれです。くも膜下出血の時は8月、イレウスの時は12月でした。前者のくも膜下出血の時は夏の8月でなんでブルブルするかと不思議に思ってました。後者の腸閉塞(イレウス)の時は過去のくも膜下出血と同じ現象だと思い出しましたが12月だからと判断してました。回復して退院して風呂に入るときは特にブルブルしません。
大病の前兆は自律神経が異常になると感じました。

The following two tabs change content below.
武富 武馬
[2014年8月8日にくも膜下出血で救急車で運ばれ、意識不明3ヶ月間を経て、奇跡的に後遺症なく半身不随なく退院してます。] 東京出身在住。Pon2 Music-音楽家(New Age、ヒーリング)-あ法論理学-たまにねっと。音楽、生活、論理、よもやま話、長生きしよう!!。着信メロディ。演奏音楽は、オリジナル音源です。テキストサイトも含めて19年になりますが、ごらんになる際は、各記事の日付には注意ください。