黒ニンニクを作ろう パート2 (3)

試行錯誤から始めた自家製黒ニンニク。そもそも黒ニンニクを作る意義ですが、ニンニクの独特の臭みがなくニンニクの良い成分が体内に取り入れられる効果があります。市販の黒ニンニクは高額です。ネットの黒ニンニクのレシピによると1週間から20日間、電気釜の保温を続けるそうです。前回は保温を20日間しましたが、今回は前回よりもニンニクが小ぶりなので保温は14日間で完成したことにしました。試食してみると前回の方が甘みがあってフルーティでした。ニンニクはできるだけ大粒を使う方がおいしいかもです。どれが作り方の正解というのがないから経験を積んで自分好みにおいしくしていくしかないです。

The following two tabs change content below.
武富 武馬
[2014年8月8日にくも膜下出血で救急車で運ばれ、意識不明3ヶ月間を経て、奇跡的に後遺症なく半身不随なく退院してます。] 東京出身在住。Pon2 Music-音楽家(New Age、ヒーリング)-あ法論理学-たまにねっと。音楽、生活、論理、よもやま話、長生きしよう!!。着信メロディ。自作の音楽・着信音楽は、オリジナル音源です。テキストサイトも含めて17年になりますが、ごらんになる際は、各記事の日付には注意ください。