くも膜下出血とトランス脂肪酸(3)

昨年くも膜下出血で倒れて、死にそびれて、奇跡的に後遺症なく復帰して、さらに長生きしたい欲が出てきました。
最近トランス脂肪酸という物質、アメリカでは規制されているのに日本では規制されてないことを知り、

トランス脂肪酸を多く摂ると、血液中の悪玉コレステロール(LDL)が増え、善玉コレステロール(HDL)が減ると報告されている。日常的にトランス脂肪酸を多く摂りすぎていると心臓病のリスクを高めると言われている。

トランス脂肪酸は、天然由来の植物油や乳製品などにはほとんど含まれず、人工的に、水素を付加して硬化させた固形の油脂を製造する過程で発生するため、それを原料とするマーガリンやショートニング(食用油脂)などに多く含まれている。
さらにはショートニングを原材料とする、ピーナツバターやコーヒークリーム、カレーやシチューのルウ、インスタント麺、女性が好む食パンや菓子パン、ケーキにアイスクリーム、クッキー、ピザなどにも多く含まれる。

The following two tabs change content below.
武富 武馬
[2014年8月8日にくも膜下出血で救急車で運ばれ、意識不明3ヶ月間を経て、奇跡的に後遺症なく半身不随なく退院してます。] 東京出身在住。Pon2 Music-音楽家(New Age、ヒーリング)-あ法論理学-たまにねっと。音楽、生活、論理、よもやま話、長生きしよう!!。着信メロディ。自作の音楽・着信音楽は、オリジナル音源です。テキストサイトも含めて18年になりますが、ごらんになる際は、各記事の日付には注意ください。