遺族年金の手続き

亡くなった父親の将来もらえるはずだった年金を母親に移す手続きをする中で戸籍謄本の写しが必要なので午前中に本籍がある杉並区役所へ行った。しかし、今の運転免許証には本籍地の住所が書かれていないため、本籍住所もわからないから戸籍謄本の写しを取れなかった。笑。本籍住所?住民票の写しに書いてあるから東村山市役所まで行って取ってきた。
で、午後再度杉並区役所まで行った。役所の人に何に使うかを聞かれて、年金関係と伝えると、葬儀屋さんが市役所に出してくれた死亡届が戸籍にまだ反映されてないからきょうは発行できないという。で、一度帰路に向かいながら車の中で考えました。また杉並区役所に引き返して、年金関係には父の死亡の事実でなくて、父と母との関係が分かればよいのだから発行してほしいと頼みました。さきほど死亡届等を役所の人に見せたことによって、役所の人が死亡の事実を知ってしまったことで、今発行すると事実と違うことを知りながら発行することになるからよろしくないという。笑。とりあえず死亡が反映されてから戸籍謄本の写しを郵送してくれることになりました。まったく。

The following two tabs change content below.
武富 武馬
[2014年8月8日にくも膜下出血で救急車で運ばれ、意識不明3ヶ月間を経て、奇跡的に後遺症なく半身不随なく退院してます。] 東京出身在住。Pon2 Music-音楽家(New Age、ヒーリング)-あ法論理学-たまにねっと。音楽、生活、論理、よもやま話、長生きしよう!!。着信メロディ。自作の音楽・着信音楽は、オリジナル音源です。テキストサイトも含めて15年になりますが、ごらんになる際は、各記事の日付には注意ください。