6流動・術後流動 新山手病院

新山手病院の6流動・術後流動です。重湯を中心に飲むだけの食事です。お椀はかつおだし風味のお湯です。

かむことは腸の運動を活発にする

イレウスには「シュガーレスガムで術後の腸回復が早まる、消化管手術の入院期間が3分の2に」

「1日3回、1時間ずつシュガーレスガムをかむと、腸の蠕動再開が促進され、退院が2.5日早まることが明らかになった。」

自分にとってはタイムリーな記事を見つけた。イレウスの回復には、噛むことが良いらしいという記事を見つけて、韋駄天になって売店に駆け込みガムとグミを買って、テレビルームでムシャムシャ噛んでたら、自分の病室に来た佐藤先生が通りかかってオフレコの会話ができた。
イレウスが再発する不安(食事には注意してることを前提に)とか聞いたら、前回手術した部分でもつれが起きて再発したとお聞きできました。予防で積極的に噛むこともないと教えてもらいました。

ただかむと内臓がぐーぐー言って活発になるのが分かりますね。

佐藤先生は思いがけなく頻繁に病室まで来てくれるからね。用件は、明日から食事のレベルが1ランク上がるらしい。

 

2回目の風呂に入る

2回目の風呂をもらいました。前とシステムが変わっており、曜日ごとに男女が分かれて、日曜日は一人で入れない患者の日だそうです。

6流動・術後流動 重湯 新山手病院

新山手病院の6流動・術後流動 重湯です。あれ?箸がない。自前だったっけ?でも全て飲むものです。でも朝方、売店の豆大福が気になって、イートインで食べてしまいました。

 

点滴への疑問

点滴は食事の代わりらしい。先日、小腸が通過したが水分はOKだが、食べるのが許可されてなくて、病院食が食べられません。

今回入院してから点滴を6・7回差し替えました。注射してる痛さがあります。指すポイントにうまいナースさんだと長時間刺してても痛くなく、上手くないと点滴が落ちにくかったり血がにじんできます。にじんだ血が血栓になって脳閉門を通過すると脳梗塞になりそうで恐いです。

点滴の表示成分を見ると、「ブドウ糖」と、これって砂糖水?飲んで済ますわけには行かないの?