イレウスの部分に造影剤を投入

昨日、小腸まで入れてくれた管に造影剤というものを投入して佐藤先生がレントゲンを見ながら、造影剤がイレウスを通過して大腸まで通過できるかを診断してくれました。「大腸まで到達」との声に安心しました。「このあと下痢便が出ますよ」と言われた。今のところ便通はない。

新山手病院と佐藤将彦先生

現在入院してる病院は新山手病院。古くは結核療養所「保生園」として、宮崎駿の『となりのトトロ』でメイのお母さんが入院した病院とされてます。八国山緑地内にある自然に囲まれた病院です。

その新山手病院のマークが十字と違い、これは副十字と呼ぶらしい。結核予防運動のシンボルマークだそうだ。と言っても自分は結核と縁はないが、名医に出会えた。

佐藤将彦先生です。語り口丁寧で信頼できます。前回初めてイレウスになったとき緊急手術してくれました。

 

 

入院の必需品

現代的な入院時の必需品はこれでしょ。USBのタップタイプの。仕事中では1日8000歩以上で、入院中は届かない。

新山手病院で散歩

新山手病院は過去に宮崎駿の『となりのトトロ』でサツキとメイのお母さんが入院した病院です。八国山の外れにあって低層ですが一階が広いです。散歩するにはもってこいです。毎日8000歩以上歩いてるからそれ目標に行ったり来たりです。歩数?2000円台の中華スマートウォッチです。血圧も分かるらしいけどあてにならないけど目安にはなるかな。