所沢の車両工場の跡地はタワーマンション

西武鉄道の車両は長年、所沢駅付近にあった自社の西武車両工場で作っていたが2000年で終了した。スマイルトレイン・ラビューを日立、40000系を川崎重工業などに外注するようになった。それで西武の電車の雰囲気が変わってきた。

さて所沢付近にあった西武の車両工場の跡地はどうなったか気になったので調べてみました。

「所沢駅前 直結タワー計画」

駅直結のタワーマンションだそうです。タワーマンションは、最近修繕のしにくさからデメリットが強く叫ばれているのに、例「55階建てタワーマンションの大規模修繕工事が開始、その難しさとは」「「将来は廃墟に」タワマン・クライシスは本当か。修繕費が足りない報道の内実」「ゴンドラがつるせない… タワーマンション大規模修繕は「想定外」だらけ」など。
この場に及んでタワーマンションとは、蓼食う虫も好き好きという感じで寝ることにしよう。