点滴終わり

先生の指示書の点滴は、病院食で2消化三色分が出でから終わりでさっき終わりました。ただ今晩点滴をやめたのとにより体調が悪くなったときに迅速に対応できるように接触口を残しました。

2消化食三分の便も出た

夕方リハビリから帰ってくるとナースさんたちからベットの移動をしてくれと言われたり、入院手続きをしてくれと言われたりでゴタゴタしてたら、便通がもよおして2消化食三分の便が大量に出ました。昨日からの食事の変化分の便通がなかったから、小腸で詰まっちゃったかなと気になってました。開通おめでとうです。

隣のとはいえ救急車を呼んだこと

病室の移動になった。今まででナース室から一番近い部屋で入り口際のベットだったが、救急車が来るということで移動させられました。自分も形式上救急車の急患だったからナース室に近い部屋だった。こういう事を考えると、隣の病院の東京白十字病院の先生の採った処理は素晴らしい。で今日はさっき入院手続きをしました。シラフで行ったら入院手続きやなんだで大変だったでしょう。

2消化食三分 新山手病院

新山手病院の2消化食三分です。重湯はさすがに残しました。

病院建物から外に出る

病院の敷地からでなければ外に出て良いと言うことで、ほぼ1週間ぶりに外に出ました。次いでにクルマに大人のオモチャを取りに行きました。

2消化食三分・三分粥 新山手病院

新山手病院の2消化食三分・三分粥です。昨日飲むだけだった食事が具が少し増えてきた。モヤシと人参の煮物とうめびしおがおいしかったです。

病室内でのスマホ・携帯

ところで気づいたことがある。数年前まで病院内では携帯・スマホの使用が厳禁されてた。クモ膜下出血の時は勝手に使ってたが。今回の入院でも勝手に使ってるイメージでしたが、最低のルールがあってそれを守れば使用可能だそうです。電話もベットに寝たまま家族と電話できます。

95%の病院はケータイ利用OK! ただ、“アンテナ表示”が少ないときは要注意

ただし自分の病室が電波悪い部屋に当たるときもありそうです。