オクラのごま和え実食

オクラはそばつゆ漬けよりもごま和えの方がおいしいです。

明日は初めての炙り飯を食べる予定です。食べ方をネットで学習した次第です。

モリコーネの”Casualties of War”カジュアリティーズのコンサート

モリコーネが1989年に音楽担当したベトナム戦争物の映画に『カジュアリティーズ』(Casualties of War)がある。レクイエムの合唱曲を想起させた。そして彼は自身が指揮するオーケストラコンサートで合唱曲を披露した。

Ennio Morricone – Vittime di Guerra (In Concerto – Venezia 10.11.07)

モリコーネの『アタメ』について

モリコーネが音楽を担当したアタメは“Tie Me Up ! Tie Me Down !”『アタメ/私をしばって!』1990年のスペイン映画で日本未公開映画であるが、モリコーネのこの曲を知ってる方はモリコーネファンと推測できます。
哀愁のメロディーラインが耳に残ります。

Ennio Morricone-Atame ! ( Le’gami )/Tie Me Up ! Tie Me Down !

ピアノで弾いちゃう人もいるんですね。

Átame! / Ennio Morricone

オクラのごまあえ

オクラをごま和えしました。先日まで単純にそばつゆに漬けてましたがオクラを茹でている間にごま和えの素を作っておいて和えるのです。トロっとしておいしいです。ごま和えの素は、そばつゆ・白ごま・白すりごま・かつお節・チューブのニンニクとチューブの生姜で作りました。

角上魚類のジャンボエビフライ

角上魚類のジャンボエビフライ(350円)です。すきっ腹の時こういうの見ると買ってしまいます。食べてみるとおいしかったです。

角上魚類の寿司 お特盛

角上魚類のお得盛り(700円)です。最近気づいたのが角上魚類では祝日にはお特盛を出すようです。その日の入荷状況からネタを選んでるようです。ただし今日はサンマの入荷がなかったので売ってなかったです。

kakujyou

映画エーゲ海に捧ぐとモリコーネとジュディオング

池田満寿夫の『エーゲ海に捧ぐ』は1977年芥川賞を受賞して1979年に池田満寿夫監督により映画化されました。そのときモリコーネが音楽を担当しました。池田満寿夫氏はエロティックを追求したいと語っていた。音楽もエロエロな感じ。スキャットはエッダ・デル・オルソ、バイオリンソロの演奏は池田満寿夫の妻の佐藤陽子が演奏してます。

Ennio Morricone: Dedicato Al Mare Egeo (Dedicato Al Mare Egeo)
 

小悪魔な感じがよく出てる曲です。

“►Ennio Morricone◄ – Cavallina A Cavallo”

Ennio Morricone – Dedicato al mare Egeo

主題歌も収録。

Ennio Morricone: Dedicato Al Mare Egeo (Lisa Del Mare Egeo) (歌:ルジェロ・ガッティ)

当時エーゲ海がちょっとしたブームでモリコーネとは別の筒美京平氏の作曲のジュディオングの「魅せられて」が生まれた。映画とは関係ない。筒美京平氏はパクリだっていう人もいるがその当時に話題になったサウンドをうまく参考に取り入れてるだけではないか。それで似てると言われやすい。

ジュディ・オング – 魅せられて Live 1979年