自家製焼豚をいただく

食堂の業者の部長さんから自家製焼豚を頂きました。そもそも支店の食堂の業者の部長さんはNTTの社員食堂のコックさんだったそうで、その時のレシピのストックがたくさんあって独立したそうです。食堂のラーメンに入れる焼豚はその部長さんが、武蔵野市店の厨房でまとめて作ってるそうです。今日はその焼豚をひとかたまり頂きました。数日前に自家製黒にんにくを一握り分けたお返しかなと理解できました。過去には武蔵野市店のコックさんが作ってましたが、そのコックさんは腕は良いが遊び人だから部長が地方の食堂に飛ばしたようです。それで部長が焼き豚を作ることになったそうです。ただ焼豚の味は前のコックさんのほうがジューシーで好きです。その部長さんは群馬に畑を持っていてニンニクを作り始めたそうです。そのニンニクが収穫できるようになったらそれで武富に黒ニンニクを作って欲しいかなと暗に言ってます。

タラのタンドリー風 支店の食堂

今日はタラのタンドリー風(520円)でした。いろんなタラ料理が食べられます。家でも応用できます。