トーストにプリンを乗せてみる

DSC_0582

パンにプリンを乗せて食べることが流行ってるのでやってみました。昨日はトーストする前にプリンを乗せてみたわけですが、プリンを乗せてからトーストするという温める事によってプリンが液状に溶けてしまう事に気づき結果的に失敗に終わったわけです。そこで今回は、先にトーストしてそこにプリンを乗せてみました。

うん。こっちのほうがおいしいかもしれません。プリンのソフトさとトーストしたパンがサクッとしていい感じです。

DSC_0583 DSC_0555 DSC_0584

やきそば弁当 マルちゃん

DSC_0580
マルちゃんの東洋水産のやきそば弁当です。

捨て湯でコンソメスープを作るやきそば弁当。初めて食べたのですが40周年と書いてあります。なんでも、北海道エリアで売られていたそうです。そして、弁当という名称は、スープ付きだからというのでなくて、容器が弁当箱に似てるからだそうです。個人的にはスープは塩分が多そうなので全部飲まないわけですが、スープ付き故に買う動機にはならないです。スープはいらないから安くするとか具を増やせば良いかも。

コクのある液体ソースにキャベツとソフトな食感の鶏肉ミンチ。彩りにあおさと紅生姜のふりかけ。マルちゃん特製中華スープ付き。

DSC_0581 DSC_0586

明太子コロッケ オザム

DSC_0587

オザムの明太子コロッケです。

ちょっと生臭いから好き嫌いありますが辛味は健在です。

DSC_0590

熊本もっこすラーメン 五木食品

DSC_0569
五木食品の熊本もっこすラーメンです。

九州黒蘭らうめんを思い出させるパッケージ。今ネットで調べら、閉店してるんですね。九州黒蘭らうめんはお店の雰囲気から丼の色までのクールな雰囲気がすきだったのです。味はとんこつでおいしかったです。

本品はどうでしょうか?あっさりし過ぎというかとんこつっぽくなかったです。

厳選した小麦粉で、しなやかな口当たりの中太麺に、豚骨をじっくり炊き出した 白湯エキスに香味野菜で旨味、焦がしニンニク風味の黒マー油で濃厚なコクをブレンドした最高のスープです。

 

DSC_0572 DSC_0577

牛乳と卵のエクレア  モンテール

DSC_0534

モンテールの牛と卵のエクレアです。

甘すぎなくておいしかったです。

カカオの風味豊かなビターとミルク、2つのチョコをブレンドし、たっぷりかけたエクレア。自家炊きカスタードとホイップクリームをミックスしたクリームに、北海道産生クリームをブレンドして仕上げました。

DSC_0546 DSC_0550

生クリームチョコレート プレミアム抹茶 フルタ

DSC_0563
フルタの生クリームチョコレートのプレミアム抹茶です。

カカオ豆の高騰と円高で来月からチョコレートの値上ですか。パッケージには大人の抹茶と大きく書かれてますが、これ見て買うのをやめる子供はいないのでしょうか。気になるところです。

生クリーム部分には、穏やかな旨味のある西尾抹茶と、ほろ苦く香る宇治抹茶をオリジナルブレンドしているダブル抹茶を使用しております。ダブル抹茶をビターチョコレートで包む事により、カカオの風味と抹茶のバランスを贅沢に楽しめる大人の味わいになっております。ファミリーサイズで発売。

DSC_0564 DSC_0566

やきそば弁当 ちょい辛 マルちゃん

DSC_0552

マルちゃんやきそば弁当 ちょい辛です。

職場の先輩とやきそば弁当の話をした時にこんど買ってきてくれるという話をして1年以上経ちます。忘れるクセがある先輩で、結局自分で買ってみました。カップ焼きそばに「弁当」!?と大胆な名前がついてますが、カップ焼きそばの捨て湯でスープが作れるから「弁当」というのでしょうか、そうだとしても、「弁当」は外で食べることが多いのに、このスープを作る器まで考慮に入れられてないのです。このスープはどうやって作るんじゃろ!?そこが知りたい。

結局塩分とるのが嫌だから、スープを飲まずに捨ててしまったことを付言しておきます。

複数の香辛料で仕上げたスパイシーなやきそば弁当。辛口スパイス、コンソメスープ付。

DSC_0554 DSC_0561