森永乳業東京多摩工場

動画作成音楽演奏:武富武馬。

83

東京都東大和市にある森永乳業東京多摩工場の動画です。

残念ながら、牛乳の工場なのに牛の一匹も出てこないのです。

森永乳業の東京多摩工場の一周です。場内は時計回りの一方通行です。警備は厳しくないですが、警備のカメラで見てるんでしょうね。バックは、自作演奏のパッヘルベルのカノンです。

ぷにほっぺ ヨネザワ ファミリーマート

DSC01307

ファミリーマートのヨネザワのぷにほっぺです。

いわゆるコンビニスイーツです。

生地は、ぽっちゃりとか、小太りとか、デブのほっぺの感じがしてます。もちもちっとした感じが可愛らしい食感です。

これが一個税込み100円だから満足します。。

DSC01310 DSC01312 DSC01308

また食べたくなるラーメン 柚子香る塩味 マルちゃん

DSC01304

マルちゃんのまた食べたくなるラーメンの柚子香る塩味です。また食べたくなるという商品名にもかかわらず、また食べたくならなかったです。

好みの問題でしょうけど、生麺タイプのラーメンの麺の味が好きでないです。スープにコクがなく柚子の香りするも塩味も薄いです。

まさに商品名に惑わされて食べたと言っても過言ではない。

DSC01313 DSC01306

ミッシェル・ポルナレフの「哀しみの終わる時」のカバー

今日はミッシェル・ポルナレフの「哀しみの終わる時」のカバーで行ってみましょう。

「哀しみの終わる時」
“Ca N’arrive Qu’aux Autres”

1971 フランス
音楽 Music
ミッシェル・ポルナレフ Michel Polnareff

とっても淋しい曲ですね。
動画はAvatar ChatのIMVUで撮影したものです。アレンジは、ストリングスで淋しさが感じられればよいです。場末の飲み屋で一人で飲むのも良し。
音楽演奏動画作成:武富武馬。

ミッシェル・ポルナレフのオリジナルはこっち。
Michel Polnareff – Ca n’arrive qu’aux autres

なんと、初めて聴く西郷輝彦バージョンです。テレビの時代劇が衰退しても、歌で食っていけそうですね。
♪哀しみの終わるとき♪ (Ca n’arrive qu’aux autres) 西郷輝彦

ジューク・ボックスをつけてみた

このブログにもジューク・ボックスを4つつけてみました。

癒しの音楽の泉のジュークボックスのページヘ

クラシックを現代的に解釈してアレンジしてます。気をつけた点は、気持よく聞けたら良いなという点です。ヒーリング・ミュージックが当時はやってたかもしれません。

クラシックは古過ぎだぜという方への、比較的新しい楽曲はYouTubeに用意してます。

youtube01

YouTube Taketomi Takema Channel