第三者のコンテンツとの一致について異議を申し立てました。YouTube対処方法

初めてYouTubeに動画を公開したのが、 2008/02/12。約5年で動画数が100本を越えた。途中、YouTubeの方から「動画の収益化」についての誘いがあって、公開動画の収益化をしてみた。動画で利益を得るつもりはない。

最初の動画。

Hrunanoni-(春なのに) TAKEMA Taketomi/Hatune Miku

ここまではよかったが、ここ一・二年、クラッシック楽曲もアップすると10本に1本の割りで「第三者のコンテンツとの一致について異議を申し立てました」と、表示がされて、メールも届く。これは例の機械的に処理してる審査ですね。その基準が曖昧でたまたま語句で引っかかるものが多いので、うっとうしくいちいち異議申し立てするのもめんどくさくなった。

そこで、動画全部を収益化にするのをやめることにした。

ハンバーグ定食 支店の食堂

20131003_124615

 

ハンバーグ定食です。(支店の食堂)

見かけは前の支店のほうがボリュームが有りました。

ここも手作りだと思いますが、あじは前の支店のほうが美味しかったです。

ハンバーグという無難なメニューでも味の差が感じられるのですね。