YouTubeのアカウントを停止にみえる不公平感

chinarealtimeさんのチャンネル。中国内のニュース番組をタイトルだけ日本語でアップしてた人がアカウント停止になった。チャンネルが出来て3ヶ月ほどの期間だっただろうか。

「YouTube?コミュニティ ガイドラインの度重なる違反、重大な違反、または著作権侵害の申し立てにより、このアカウントを停止しました。」と表示された。

100%中国のテレビ番組制作会社の著作権侵害なのはわかるが、素朴な疑問が湧いてきます。

音楽CDやDVD、テレビ番組や映画作品をそのままアップしてるアカウントの動画はかなり転がってるのです。不公平感というか。

自分の場合は、著作権フリーのクラシックを自作演奏した動画をアップしただけで、コンテンツ IDにより、”Air”という英単語にひかかったから「異議申し立て通知」をしなさい。偽証の場合はアカウントが停止される場合があります。と表示され、ヒヤッとするのです。

 

映画、東京少女 Tokyo Girl

何気なくYouTubeにアップされてた映画、「東京少女」Tokyo Girlを観たらかなり感動してしまいました。

後半の銀座のデートあたりから、伏線がいくつも重なっていて、計算し尽くしたようにラストへのストーリー展開で感動させていく。

バックのBGM音楽は、サン・サーンス 「白鳥」など、ピアノとチェロのハーモニーでストーリーが進む。

東京少女2008年2月23日(土)公開
キャスト:夏帆、佐野和真、福永マリカ、秋本奈緒美、近藤芳正等。
監督:小中和哉。

↓ 削除される場合がありますが、フルムービーです。

東京少女 FULL MOVIE