HTML5 対応のJW Playerで設置テストしてみた

htmp01

インターネットのWEB表現のこれからはHTML5対応ですか。。10年以上前の2000年すぎくらいでしたか、サイトへの音楽の載せ方がわからなくて、microsoftの開発した技術でWMAにして載っけてました。その後、Mp3が主流になって、Flashの音楽プレーヤーで乗せたりしてました。

ところが、10年も放置?(時間がなくって)、、最近、サイトを整理して知ったのですが、これからのWEB表現はHTML5になるのだそうですね。音楽にしても、安易にFlashに乗せててもiOSのiphoneでは表示されないし、Androidも4.1からは表示されないです。

そこでHTML5対応のWEB Playerを探したわけです。

今回は、JW Playerをお借りして設置してみました。

下の写真ですが、確かにAndroidでも表示されて聴くこともできますが、下の方の楽曲を見るためのPlayerのバーが操作出来ません。しかも再生中のジャケット画像が表示されない、プレーヤー操作バーも出てこないです。一旦没ですね。

htmp02