ビーフシチュー風定食(支店の食堂)


ビーフシチュー風定食(550円)。
シチュー風の「風」とはなんぞや。もどきらしい。

春なのにのカバー


中島みゆき作詞作曲。柏原芳恵が歌った「春なのに(Di Yi Ci)(Cheng Fa Ni)」のカバーです。
演奏は、武富武馬。これも10年以上前の音源です。
haru.jpg

さて、本日から邦楽・日本の歌謡曲に解説を加えていきましょう。
「春なのに」は、中島みゆき作詞作曲で欽ちゃんの”スター誕生”出身である柏原芳恵が歌った曲ですね。出会い・別れと、年度替わりに散々の会者定離が訪れる季節の春。別れを惜しむなら、出会わなければと割り切れない春。
話し変わって、ホームページ管理で最近殊に気になることと言えば、横ピクセルなのです。モニターの解像度が高度になり、さらにはワイド画面までも登場してます。訪問者がお気に入りを降ろしてネットを徘徊しているか否かも気になるところです。最終的にはその時代のモニタのスペックの少数を考慮しながら多数をフレキシブルに対応するしかないと感じます。
幽霊社員・年金未納問題の小泉首相のように、「きみの仕事はホームページの横幅を決めることだよ」と、幽霊に給料も厚生年金も負担してくれる寛大な社長が、わたしにも現れればよいのですが・・・。そうすると、小泉首相は幽霊だったのか。日本の総理は、まさに幽霊政治と言われるゆえんである。もっとも、わたしはお世話になったご健在の社長に対して過去形扱いし、墓参りするなどと言ったりしないのですが・・・。
(2004年5月29日:武馬)

歌入りはこっち。↓

春らしく、ポール・モーリアの蒼いノクターンのカバー


春。春。
春らしく、ポール・モーリアの蒼いノクターンの動画です。
曲は、ポール・モーリアで、演奏は武富武馬。
これも10年以上前の音源です。

時をかける少女のカバー


松任谷由実の曲、「時をかける少女」のカバー。
演奏は、武富武馬。10年以上前の音源です。
学生の頃読んだ、筒井康隆の「時をかける少女」の映画化された時の主題歌で、原田知世が歌いました。
そういえば、筒井康隆氏。断筆宣言後、雑誌「噂の真相」にエッセイを連載してましたね。

明治ミルクチョコレートアイスチョコリッチ

fc2_2013-03-04_18-37-03-408.jpg
明治ミルクチョコレートアイスチョコリッチ。

チョコレートを練りこんで深いコクとなめらかさを実現しました。

チョコレートを使用のアイス。うん?これでないチョコアイスはチョコレートを使ってないのかな?
ココアパウダーかな。
チョコレート感あふれます。
fc2_2013-03-04_18-36-53-906.jpg

パリパリバー<バニラ> 森永

fc2_2013-03-04_18-37-12-981.jpg
森永のパリパリバー。
チョコが少ないせいか、パリパリ感は少ないです。
全体的にそこそこの味。
fc2_2013-03-04_18-37-23-207.jpg
fc2_2013-03-04_18-37-32-071.jpg

豚焼肉定食(支店の食堂)

fc2_2013-03-04_18-37-42-225.jpg
豚焼肉定食(550円)。
味噌汁が中華味。聞くと?味噌を切らしたから、味噌ラーメンの味噌を使用したとのこと。
(´ε`;)ウーン…アットホームというか、いい加減というか。。おいしいからひとまずOKです。