エレベーター事故とマスメディア

最近起きたエレベーターの事故、被害者は自転車に乗りながらエレベーターの事故にあった。
この事故についてマスメディアはこぞってエレベーター業者の構造・管理責任を問題視しているようだ。
「もし」という仮定的な要素を入れてはいけないのかもしれないけれど、エレベーターに乗るときくらい自転車からおりて利用すれば、重大事故は避けられたのかもしれない。
「自転車から降りてエレベーターに乗る」
「自転車に乗ったままエレベーターに乗らない」
・・・乗ったままだと同乗者にも迷惑がかかる・・
これは少なくとも自分のなかでは常識的なものと思っていた。しかし、メディアは被害者の落ち度に触れず、エレベーター業者の責任を伝えている。コメンテータもしかり。外国のメーカーだからだろうか。