八王子の雑貨屋

二十代の男女二人の突然の訪問者。二人ともスーツ姿。
「八王子で雑貨屋をやってるんですけど・・」
と言いながら、岩波の国語辞典くらいの大きさのプラスチックでできた車をショルダーバックから取り出す。大き目のタイヤで中に香辛料などを入れるらしい。
・・・それはいいんだけど突然の訪問でそんな100円ショップで売ってるようなものを大人二人で売り歩いてること自体ビックリしました。
ネットで探ってみると”妙に怪しい訪問販売”系らしい。なんでも100円ショップで売っているようなものを高額で売り歩いている訪問販売業者だそうだ。お年寄りのみの家など1000円くらいで売るんだろうと暴利業の悪質さを想像してしまいます。100円ショップに行ったことない人も騙されそうですなw
キーワードは「八王子の雑貨屋」

また逢う日まで,尾崎紀世彦,筒美京平,阿久悠

「また逢う日まで」筒美京平,尾崎紀世彦(Pon2 Music新演奏)
mataauhimade.gif
「また逢う日まで」は、阿久悠作詞筒美京平作曲で尾崎紀世彦さんでヒットしました。
知らない世代は知らない曲ですけど、やっぱこの曲は、尾崎紀世彦さんですね。ほかの人がカバーするとカラオケになってしまう。そんな曲ですね。尾崎紀世彦さんの定番曲です。
Pon2 Musicを視聴しながら気持ちよくなって眠ってしまいそうな仕上がりです(・・・・今眠いだけかな・・・)。
『阿久悠のオフィシャルサイト「あんでぱんだん」』

いい感じACIDplanet

そういえばPon2 Musicの「Driving Alone」G-sen2006をACIDplanetにアップするのを怠慢してまして、今日アップしてみました。
するとすぐにレヴューくれました。10/10くれました。こんなに長文のレヴューは初めてで。。。辛辣のことが書かれていないか心配で読むのがメンドイです。
以下テキサス州のフォートワースのRomano Santoさんです。「曲の10分間が単調で多くのトラックを生かしきれていないから、(できればヴォーカルを入れて)ピアノを前面に出してストリングスを小さくしてリミックスしなおしなさいと。。」
というわけでRomano Santo君のところへお礼のレヴューを書きに聴きに行ったのですけど、ピンクフロイド?っぽいロックが置いてあるのですが、、、外人音痴ですなw。19分もあって最後まできいてられまへんorz
結局最後まで聴いてあげましたけど、つまらない19分は人のこと言えないという感じです。また個人的にはエフェクトかけまくりの曲はなぜかイライラしてくるのです。

いま思ったのですけど”Driving Alone”のジャケットの写真にひっかかったのかな?このすけべオヤジが。。
ボーカルを入れろって。
10/10stars: To be ver honest….
2.19.2006 @ 12:05am
When i heard the first 10 seonds I was very excited…and decided to go out and have a smoke before I reviewed your track…because I felt that i was about to hear something very moving and great…..there is a lot of potential here…a lot of potential that is not tapped into. No vocals. No change ups. it sounds the same..in almost all aspects of the complete recording. How you almost made this 10 minutes is mind-blowing. It’s recorded well. It is mixed/composed poorly ..in my opinion. With as much recording talent as I hear …I KNOW that you can compose vocals and instrument change-ups to really make this track shine. the mixing is very good. However a lot of piano accents that should be carrying this track….. if it is to be an instrumental attempt…. are pushed away, and way to quiet in the left spectrum. I don’t want to be so harsh ..but with your talent….you should be able to put out tracks like this with lot more character. please remix this song. please turn down those strings. please turn up that piano…and put it UP FRONT. Great post…could be a whole lot more. Thank you for posting.

ACIDplanetにゲリラ来る

Kid’s Square Debut”に9/10
“Symphonie 9 “An Die Freude”Beethoven”に5/10
とレヴューを付けられる。レヴューが入るとレヴューごとにメールが届く。ACIDplanetに公開してる以上、抜き打ち的なレヴューを受けなければならないのです。OverlordSmurfさんのような自分の作品を置かずにレヴューを書かれてしまうと、お礼参り。。。じゃなくってお礼のレヴューが書けないではないか。どこの人かみると”ペンシルベニア州フィラデルフィア市”でベートーベン第九を聴いてサーフィンしてるらしい。まあ、一方的なレヴューは本音が出そうだし、この人プロかと思わせるから、レヴューを読んでみると悪いこと書かれてないのでよしとしよう。
Kid’s Square Debutの方のレヴュー
NICE ”I like it.. Its calming… If I do say so myself, its Beethoventastic! 🙂 [ peace and kudos ]”
と悪くはないではないか。
まいったまいった。

別れの朝,ペドロ&カプリシャス,ウド・ユルゲンス

「別れの朝」ペドロ&カプリシャスウド・ユルゲンス(Pon2 Music新演奏)
wakarenoasa.gif
「別れの朝」(Was Ich Dir Sagen Will)は、ウド・ユルゲンスの作品で、日本ではペドロ&カプリシャスがカバーしてヒットしました。
洋楽ポップスとして耳にしたことあるこの曲ですが、Pon2 Musicの新演奏です。暗くならないように”明日があるさ”風に弾む感じにしあげました。ペドロ&カプリシャスさんも自分にとって薄い認識の世代です。
「Yahoo!ファイナンスのバンダイナムコホールディングス掲示板」にいるwhen_make_eight_bellsさんが「別れの朝」という曲の演奏させる起因の投稿がありましたので。
しかしこの銘柄の掲示板には他人の投稿を削除依頼しまくるいわゆる”削除魔”がいます。同じ私人同士で、他者を害しない範囲での投稿者の表現の自由を、簡単に抹殺するテロのようなものですね。教育がたらないんだろうな。
『Pedro & Capricious(ペドロ & カプリシャス) OFFICIAL SITE』

アバター紹介

『chi_mai_maddalena』風来坊のプロフ
chi_mai_maddalena_180x180.gif
このアバターのchi_mai_maddalenaは、”Maddalena””Chi Mai”
の映画からとってます。全部無料のアバターです。無料でセコイですね。
『chi_mai_maddalena』の投稿集
『okamakabu』おかまかぶこのプロフ
okamakabu_180x180.gif
こっちのおかまかぶこちゃんのクローゼットにはかわいいお洋服がたくさんあります。ネカマに間違われるのが玉にキズだけど玉にキズはなくてシワがあります。
『okamakabu』の投稿集
アバター表示してると、アバター表示してる人とのコミュニケーションが図りやすくなります。やはりアバターを表示してない人はパット見匿名のっぺらぼうの印象が強いですね。

乾杯,長渕剛

おひさのPon2 Musicの新演奏「乾杯」長渕剛氏作詞作曲です。
「乾杯」長渕剛作詞作曲(pon2 Music)♪

この曲は、Yahoo!アバターの『okamakabu』ちゃんが『when_make_eight_bells』さんにバレンタインデーに贈った曲です。
『八点鐘が鳴る時(When Eight Bells Toll)』アリステア・スチュアート・マクリーン(Alistair Stuart MacLean)の小説。1971年映画化。
『when_make_eight_bells』さんの投稿集です。