Canon2005(カノン,パッヘルベル)

Canon2005
♪”Media Player”で聴く
↑Pon2 Music Orchestraの新作(新演奏)です。
いわゆるループと言われる出来合いのリズムを除いて21トラック録りです(全30トラック)。20トラック以上使わないと気持ちいいハーモニーにならないからです。聴くたびに異なる楽器が聴こえて、中道から右より左よりそれどれ異なるハーモニーが聴こえます。八つのコードで飽きのこないように間奏も入れたり工夫してます。

ACIDPlanetのCacon2005
♪”Media Player”で聴く
同じファイルですけど気のせいか微妙に音が違って聴こえます。
追記:Canon2005がEasy Listeningチャート8位。オレゴン州のヒルズボローのAmaya_1さんのレヴューのおかげです。Canon2005の説明で「疲れた」と書いたら「sup」と「夕食をとりなさい」というようなしゃれっぽいことを書いてくれました。気取ったアメリカ人は英単語の末尾の”s”を”z”と書くんですね。アメリカ人にアメリカかぶれと言ってもしょうがないです。ACIDPlanetは、ジャンルが細かく分かれていて、どのジャンルにするか迷うのです。ことにPon2 Musicはジャンル考えてないですから。少し前、クラシックを主体にした曲だからクラシックの所に置いてましたら、「ばか!あほ!ジャンル違うやん!!」とレヴューに書かれたことあります。いわゆるクレーマーがACIDPlanetにもいるようです。
canon1022.gif
追記:気が変わってジャンルをpopに変更。Canon2005のチャート12位に下がりましたけど、ふとpopチャートに目をやるとPon2 Musicがチャート25位の中に3つも入ってます。popってメロディ唄うヴォーカル入ってないとあかんのかな?popで日系でがんばってるのはPon2 Musicだけのようです。
ACIDPlanetは日本のソニー系なんじゃと吠えても今やソニーの会長CEOは英国出身者。
追記:タイ人のJavier Seguraさんとアラバマのstatusphereちゃんに迅速なレビューを書いていただいてpopチャート4位まで上がりました。音楽仲間を増やすのがコツなんですね。それにしてもstatusphereちゃんに新作のチェックを受けていただいてるなんて。「あなたの独自のスタイルと維持しなさい」とうまいアドバイスです。24才の女子大生ですよ。うちの片割れとひとつ違いですけど。。英文の絵文字を覚えなきゃいけません。
追記:popチャートの大御所のカナダのSTUDMUFFINS GIRLさんに「あなたは独自のスタイルを持っている」とレヴューを書いていただいて3位まで上がりました。
外人にスタイルスタイルと言われると「わたしに電話ください」の「スタイリー~スタイリー♪~」を思い出します。

「胸いっぱいの夢」「カノン」

思秋期;三木たかし,阿久悠,岩崎宏美

今宵の流し弾き語りの時間がやってまいりました
「思秋期」は、三木たかし作曲阿久悠作詞で岩崎宏美さんの唄でヒットしたものです。
♪”Media Player”で聴く(For 罪なおんなさん)
sisyuuki01.jpg

↑Pon2 Music Orchestraの新作(新演奏)です。128Kbps5分で容量が5M超えます。厚く厚く計20トラックほど使っています。
この曲は最後調が変わるためコード感のひねりが多少必要です。せっかくの複数トラックの各音のそれぞれが際立たないものかと。大編成ながら各楽器の音が混じってハーモニーとなって今の音になるのだと、あるいはWAVからWMAに圧縮されるとき省略される音もあるのだと。ふと気づいたのですけど、Pon2 Musicの「思秋期」の演奏は、公開するのは3つ目です。
最近気づいたのですが、ミキサーとして使っているACID Proは緻密な多重トラックで長時間の音楽をレンダリングすると、各トラックのタイミングが微妙にずれる感じがします(気のせい!?)。あとで時間あるとききになるズレを直します。
追記:詞をみてみると、いわゆる曲の1番でも調が変わるところが続くようです。

この曲は名曲ですね。阿久悠さんの詞もいいし三木たかしさんの曲もいい感じです。

続きを読む 思秋期;三木たかし,阿久悠,岩崎宏美

ACIDplanetのstatusphereさんと一緒にやる!?

“First Love (For Kozo Murasita)”(初恋,村下考蔵)がpopチャート10位に返り咲き。
レビューいただいただけですけど。yoshizuki(日本)さんといつものアラバマの女子大生statusphereちゃんにレビューをいただいたおかげです。
statusphereちゃんいつもいい感じでヨイショしてくれます。一緒にやれるかな。
“My Love (For statusphere)”でstatusphereちゃんにラヴコール付けてましたら、「・・・将来いつか一緒に音楽プロジェクトで音楽を作ることを目覚めさせる・・・」とレヴューありました。ラヴコールといってもそこまで予想してませんでした。”statusphere – [ mindstalking – sunset mix ]”自作トランス曲に自分でヴォーカルを入れた曲か好きです。
いつか一緒に音楽を作れることを夢見て・・。・・・・待てよ・・・音楽的に得るものがなければ会うことの目的なければ一緒にやる必要もなさそうです。夢としてとっておけば楽しいです。

秋桜(コスモス);さだまさし,山口百恵

「秋桜」(コスモス) は、さだまさし作詞作曲で山口百恵さんの唄でヒットしたものです。
♪”Media Player”で聴く
↑Pon2 Music Orchestraの新作(新演奏)です。朝「所さんの目がテン!」でコスモスを採り上げてましたので聴きたくなって演奏しました。オーケストラの管楽器を目立たせて奥行きと厚みを加えてます。大編成っぽく少し乱れてます。ストリングスは何重にもハーモニーを形成しました。承知のように邦楽曲は、歌詞の一字ごとに一音符。Pon2 MusicのようなBGMが主であるところ、メロディが細かくなってしまうのです。前はよく音符を伸ばして演奏してましたけど、今回はオリジナルどおりで演奏です。田んぼの用水路イメージの音を入れてます。
追記:合わせてみるとベースの弾き方が合わないのに気づいて弾き直し修正。

むかしはいわゆるシンガーソングライターが、アイドルにシングル曲を提供して、その曲が名曲として残ることが多かったですね。この曲もきれいなメロディです。

・・・今、すごい地震がありました・・
「秋桜」(コスモス) さだまさし作詞作曲 山口百恵 By Pon2 Music
「さだまさしオフィシャルサイト」
cosmos02.jpg

品違い発送を起こす

今まで何千個と商品を発送してるのですが、初めて品違い発送をしてしまいました。ヤフオク落札商品で名称と見かけがそっくりの商品です。届いたお客さんから写真と違うとメールで指摘されて間違いに気づいたのですが、そのメールがとても冷静で、お客さんとして当然に交換を主張する権利があるのに丁寧なメールでした。そのメールの感じはから、どんなに注意していても間違いは起きてしまうという発送側の反省と、自分が客の立場だったら冷静に間違いを告げればこそ迅速に対応してもらえると勉強させられました。
自分が客の立場で届いたものを荷を開けた瞬間に違うものが入ってたら、がっかりするし、品違いを売主に告げなければならないことなどを想像すると、品違いを送られた場合の心労を考えるとつらいものがあります。

少林サッカー

『少林サッカー』(2001年香港)チャウ・シンチー監督・脚本・主演。GyaOシネマ(21日まで)
テンポ速いストーリーの面白さで不思議な映像で、映画を観たと満足が得られました。CGはどうやって作ったのか、金をかければ簡単だろうけど、金をかけてなさそうなだけにかえって不思議な映像でした。テレビで放映した時の日本語吹き替えバージョンの方がはまると思います。サントラの打楽器リズムも気持ちいいです

Movable TypeとFKCeditorその後

Movable type3.2の編集画面に仕込まれたFCKeditorですが、エントリーを書くのにもっともっと多くの画像があればよいんじゃないかと、おととい”Smileycons”さんから画像を買ってしまいました($14.5)。こともあろうに、年間ゴールドメンバー(+$16.95)として。        結果として当ブログにも非常に多くの(数えてないですけど約2,000以上の)画像を仕込みました。
仕込むのは簡単でないのです。ファイルが1,000個あればおのおののファイル名を書き出さなければなりません一字でも書き間違えは許されないのです。初めひとつひとつファイル名のコピーでやってましたけど、日が暮れてしまいました。
「りすてぃんぐ♪」(大原隆誠氏作)というフォルダー内のファイル名をテキストファイルへ書き出してくれるソフトを拝借しました。なかなか助かりました。
追記:
FCKeditoerには画像アップローダーとサーバーブラウザー機能がついてるのですけど、どうやっても正常に動きません。世界中の書き込みをみるとやはり悩んでる人が多いようです。きのう一日考えてましたけど断念しました。考えて見るとMovable Typeにも画像アップローダーが付いてますから、Movable Typeのアップローダーでアップさせて”HTML表示”でソースをFCKeditorの画像リンク表示機能を使えばすむことですなんで有料の画像を買ったかって・・・・とてもかわいらしい画像が多く、画像著作権使用関係での事後トラブルを防ぐためです。うちのブログを使う人限定使用権画像です。