Movable TypeとFKCeditorその後

Movable type3.2の編集画面に仕込まれたFCKeditorですが、エントリーを書くのにもっともっと多くの画像があればよいんじゃないかと、おととい”Smileycons”さんから画像を買ってしまいました($14.5)。こともあろうに、年間ゴールドメンバー(+$16.95)として。        結果として当ブログにも非常に多くの(数えてないですけど約2,000以上の)画像を仕込みました。
仕込むのは簡単でないのです。ファイルが1,000個あればおのおののファイル名を書き出さなければなりません一字でも書き間違えは許されないのです。初めひとつひとつファイル名のコピーでやってましたけど、日が暮れてしまいました。
「りすてぃんぐ♪」(大原隆誠氏作)というフォルダー内のファイル名をテキストファイルへ書き出してくれるソフトを拝借しました。なかなか助かりました。
追記:
FCKeditoerには画像アップローダーとサーバーブラウザー機能がついてるのですけど、どうやっても正常に動きません。世界中の書き込みをみるとやはり悩んでる人が多いようです。きのう一日考えてましたけど断念しました。考えて見るとMovable Typeにも画像アップローダーが付いてますから、Movable Typeのアップローダーでアップさせて”HTML表示”でソースをFCKeditorの画像リンク表示機能を使えばすむことですなんで有料の画像を買ったかって・・・・とてもかわいらしい画像が多く、画像著作権使用関係での事後トラブルを防ぐためです。うちのブログを使う人限定使用権画像です。

エンニオ・モリコーネ/私の大好きなモリコーネ・ミュージック

E_La_Donna_BMG7432126496.gif
『エンニオ・モリコーネ/私の大好きなモリコーネ・ミュージック~小泉純一郎選曲チャリティー・アルバム』について思う。
エンニオ・モリコーネ氏は、来日記念のちょっとしたブームですね。小泉さんはモリコーネ氏に「日本で発売されてるモリコーネ氏のCDをすべて持ってる」と言ってましたが、日本盤のみを意味するか輸入盤も含む意味なのか不明です。ぼくも小泉さんに負けないくらいモリコーネ氏のサントラ盤・ベストサントラ盤をたくさん買ってたときがありました。モリコーネ氏が担当した映画が日本で公開されることが少ないので、日本で公開されない映画の日本盤サントラCDが発売されないのが原則で、モリコーネ氏のサントラ盤を輸入晩に頼らざるを得ないのです
“C.A.M. Original Soundtracks”の中のENNIO MORRICONEなど一部です。
モリコーネ氏のサントラベスト盤のおすすめは”Ennio Morricone Collection: Love Themes “(BMG Ariola)でタワーレコードやHMVなどの外資系輸入CDショップで1200円くらいで買えます。
Pon2 Musicバージョンエンニオ・モリコーネ曲メドレーをMedia Playerで聴く
Pon2 Musicバージョンは数年前のもの(解説の日付よりかなり前)でミキシングの技術が少ない時のものです。当時常時接続ADSLが普及しはじめて64Kbps音楽ファイルストリーミングへ踏み切ったという思いがあります。