ごった煮ブログ

ビッダーズさんのYさんから電話がある。資金関係でいますぐビッダーズ店出店というわけにも行かない。せっかく電話をいただいて、ますます話し方が魅力的になってきていい感じでしたので(声が魅力的なのか・・・あちこち電話して話し疲れたのか)、ちょっとしたよもやまネタをお贈りしました。

そういえば一昨日『Yahoo!オークションストア ラヴ・ハート』のストア担当の人Fさんがはじめましてと電話を掛けてきました。Yahoo!ショッピングから続けて初めて女性の方が担当になったのですけど、Yahoo!ショッピングの人に比べてやる気というか厳しい感じがしました。オークションストアから店長ブログとしてこのブログにリンクを貼るのはいいが、楽天フリマの営業行為と見えるようなエントリーがあることを問題視してました。楽天フリマは、さほど力を入れてませんが。
きのう気づいたのですけどヤフオクは入札できる人は二十歳以上だそうです。うちのお客さんは二十歳未満の人もいるのです。さあ~困った。うちのオーストリアン・クリスタルはロス・ハリウッド系で安いものでないのでオークションに出したくないですけどとりあえず出品。30年と色艶輝き長持ちですけど、考えてみるとまだ誰も30年も着けてたことないのです。

リンクしがいのあるリンクをと
『楽天市場の諸問題,健全なネットショップ構築のためのサイト』

ブラウザー上のコピー&ペースト

ここ一年ほど、ブラウザー上でテキストやハイパーテキストなどを操作しなければならないことが増えてきました。ブラウザー上でコピー&ペースト操作できないものか、右クリックで何度も操作してると右肩が凝ってくるのです。いいソフトがないかと探してましたら、Internet Explorer自体に装備されてました。ツールバーのユーザー設定で使えるようになりました(ハサミもあり)。
この機能がIEについてたのかと、知らなかった僕はまだまだパソコン初心者ですね。自分では大発見です。
bura22.gif

ライヴドアからの電話

ライヴドアからのライブドアデパート出店のお誘いの電話がある。テナント料が無料であれば出店してもよいのですが、商品の回転があるものか見えないのです。
世の人の感性は敏感で、右のトラフィック量グラフを見てみると、11日の選挙後ライブドアのトラフィック数が激変してるのである。ライヴドアは、ポータルサイトとしての実質的な中身でグラフが上下してるのでなく、社長さんの動向で上下しているのは困ったものです。
余談ながらも、彼は選挙後に彼に票を入れた人への挨拶がなかったとの批判も耳にするのです。
livedoor01.gif

与那国海底遺跡

『与那国海底遺跡』
沖縄の古代ロマンを紹介するサイトですけど、サイト作りがうまいですね。すべてのページを読破してしまいました。
「実録海底遺跡のハイライトシーン」では映像で紹介です。なるほど、沖縄の海底遺跡はインカの遺跡に似てますね。
ただ、グラハム・ハンコックが出てくるところは、遺跡ミステリーフィクションのイメージが出てきます。彼の著作『神々の指紋』は白人至上主義が基礎として書かれていて、論理飛躍が多い部分く眉唾物の記憶があります。
今の時代、沖縄海底遺跡が人造物か自然現象か結論が出せないのでしょうか。

商標その2排除権?

昨日の件の続きです。
同じモール内で同種の商品を扱う同名の店があるのはおかしいと誰もが考える通念的なものです。商標以前の非明文化のマナーの問題ですね。またモール出店時の店舗名も類似店舗名の有無など類似性を相当とする範囲内で厳格に審査が行われているはずです。同名の店が見つかった件についてYahoo!に問い合わせてみました。すると同店舗は先月の開店時・開店前と別の店舗名で登録していて、現在もその別店舗名で登録されている。しかしどういうわけか、意図あるか勝手に店舗名を変えてしまった。とのことでした。もちろん手続きなしに店舗名を変えることはレギュレーションに反するのです。担当の人「よくみつけましたね」と感心してましたが、これこそYahoo!さんの監査さんのパトロールのしごとでしょうと言い返したい。
Yahoo!で注文したお客さんに電話など連絡するときは、注文先所在を喚起させ店舗の責任所在を明らかにするるため「Yahoo!ショッピングのラヴ・ハートです」と名乗るのですが、これが同一名だとお客さんに錯誤誤認させることにもなりかねません。
ロゴデザインなど見る限り似せてますよね。
知らないでやった・気がつかなかったとは言えませんね。未必の故意はたまた過失という概念もあるのです。
余談:
それにしてもここだけの話し。Yahoo!さんの人の入れ替わりは激しいですね・・・。半年ほど前、うちの担当に変わった気さくなSさん。しばらく電話連絡など音沙汰なかったのですが退職されたそうです。はやりの契約社員ですか。30代くらいで別のIT系に引き抜かれたならよいのですけど・・・
と、書いてる間にビッターズさんのYさんから出店のお誘いのお電話をいただきました。Yさんは去年の今頃もお話ししてたので割と長いようです。・・・話し方が去年よりも魅力的になられたようです。

商標?

商標をとっておこうかと過去に何回か考えたことあるのですが、登録料維持更新代など費用がかかるのです。後発の競合を心配するほどでないのですが、共存の道もありえます・・・。後発が商標をとってしまったら?こっちが名前を変えればいいでしょ。なんだかねぇ~。

百歩譲ってもその2-意外な事実発覚

昨日の「百歩譲っても」というお客さんの注文形態が気になりますのでチェック入れてみると意外な事実が発覚しました。
SOHOビジネス斡旋をしている業者にかなり近い方でした(WEBサイトの構築、WEBサイトリニューアル、WEBサイト管理・運営など業種)。
インターネット知識豊富なはずなのに不可解な注文形態をして、評価をマイナスと加える。ショッピングサイトの同業者に依頼されたのか怖い部分がありますね。
あるいは、ショッピングサイト構築業者からの営業電話をよく受けてますが、いつも無愛想に断ってるのですが、その報復か・・・。
とりあえず、昨日電話したYahoo!の人に発覚した事実のみを報告する予定です。